パンのみならず、菓子類のネタもいつの間にか堆積してましたので、サクッと紹介させてもらいます。



ファミマ とろける濃厚チョコスフレ

コンビニのパン棚の脇というか、レジのそばによく置かれているこうした類の物件、バウムとかパウンドとかですね。時々つい買ってしまうんですな。釣られるんです。



外装全景

半透明でちょっと分かりにくいが、タイトル通りいかにも濃厚そうな色合い。持った感じもずっしりしてて濃厚系です。


栄養成分等

熱量278kcal、ナトリウム100mg(食塩相当量0.3g)、脂質13.8g。濃厚なチョコだという割には熱も脂もしれてますな。製造はパスコ。


ブツ(表裏)

真っ黒けで表も裏もよう分かりませんが…。型崩れ防止台紙付き。確かにこれがないとたちまち崩壊しそうなぐらいヤワヤワ。片側だけで持ち上げようとしても、反対側が持ち上がりません。


ブツ(アップ・内部)

外も中も濃厚一直線。

食べてみました

諸事情によりこの時は素手でいただきましたが、本来はこれフォークか何かで食った方がええですな。指先チョコまみれにして臨みますと…、はぁ~濃いですわ~。どチョコですな。ずっし~り、どっし~りと重々しい濃厚フレイバーが口の中いっぱいに広がります。
甘み自体はかなり落ち着いた印象で、チョコとスポンジが混ざり合ったような舌触りなのもあって、何か高級な感じもあります。ちょっと濃すぎて喉詰まりそうになったけど、実にチョコらしい味わいの美味しい一品でした。






井村屋(ローソン) かすてら

これは何故かローソンでパン棚に置かれてた物件ですね。ひらがななのでパン扱いなんでしょうか。


外装全景

見ての通りカステラの切り落とし。蜂蜜と和三盆の贅沢仕立てだそうです。



栄養成分等

熱量125kcal、ナトリウム21mg(食塩相当量0.05g)、脂質1.9g。熱も低めだが、塩と脂が非常に少ないですね。カステラって健康食品なのかも知れません。製造担当の井村屋さん、私なんぞは水ようかんがパッと思い付くんですが、色々やっておられるようですな。


ブツ(表・大きさ)

何となく蜂蜜っぽい色調ですかね。和三盆は分かりませんが。


ブツ(多角度)

割って中見てもしゃーない物件なので、色んな部位を…。


食べてみました

実食しますと…、はい、普通のカステラですわ。甘みといい食感といい、実に変哲ありません。生地については、あとほんの少ししっとりしてて欲しいかなあ…という気がしましたが、現状でも実用的に問題ないレベルです。

味としては、そこはかとない蜂蜜感もあって、全体的にごくごく普通に美味しいカステラでした。まあやっぱり和三盆は分からんかったが、無難にまとめ上げられた一品と言えるでしょう。





カルビー じゃがりこ GRANDバター

外装全景

ただのバターではなくGRANDということで、それ相応のゴージャスさを醸し出しているような、そうでもないようなパッケージ。恒例のダジャレは「こだバッター(こだわった)」、「男爵とバッターり、恋心ふグランじゃう(ふくらんじゃう)」となってまして、あまりのスベり具合に写真手ぶれしましたわ…。


栄養成分等

熱量351kcal、ナトリウム359mg(食塩相当量0.9g)、脂質17.5g。お菓子としては大したことないんでしょうけど、70gという内容量を勘案すれば結構な値なのかも。



ブツ(総体・単体)

割と素のじゃがいもっぽい感じ。バター勝負か。


食べてみました

食してみますと…、う~ん、これはどうだかなあ…的、濃い目のバターと変な甘みが入り混じった、妙に凝った感じというかちょっとズレた方向に走った印象ですね。GRANDと称するなら、もっとバター風味だけに徹した方が良かったんではないかなー。ちと甘みが強い。残念ながら、正直なところ美味しいとは思えませんでした。



おまけ

森永 おっとっと(カップ入り)

こちらは同時に食った、森永社おっとっと。これもカップ入りのやつがあるんですな。例によってよく分からん形状のも混じってるが、それはそれで何の形か類推するのが楽しい。うす塩系でサクッとした安定のウマさでした。






佐藤製菓(セブンイレブン) あん玉大納言

外装全景

ウチの息子が妙に渋めの和菓子好きで(末尾リンクご参照)、これイイんではないかと思って、セブンで買った品。北海道産小豆ですし。


栄養成分等

熱量292kcal、ナトリウム1.8mg(食塩相当量0.004g)、脂質0.4g。和菓子類の常として、脂少なし。塩もほぼなし。製造は佐藤製菓という徳島の会社です。


ブツ(筐体)

半練り餡に砂糖まぶしたって感じの、実に素朴なお菓子。ゴワゴワした表面も素朴さを高めています。


食べてみました

食ってみますと…、あ~渋いねえ、ですわ。苦めの熱い茶でも欲しくなります。まさに大納言って感じですなあ。お味としては、甘みはおしとやかタイプで決して強い主張をしません。その一方で、ちょっと酸味みたいなのも仄かにありまして、若干変わった味付けと言えますかね。

その変わった感じがお気に召さんかったんでしょか、肝心の息子にはウケがよろしくなく、ほぼ全量を私が食しました…。ごく普通に美味しい甘和菓子だと思うですけどねえ…。



この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス