白髪はストレスのサインです

白髪とストレスは、切っても切れない関係にあります。

白髪は、色素系制細胞である「メラニン」の働きが止まり、髪の色が抜けてしまうために起こります。

過度なストレスを受けることにより、自律神経が乱れてしまったり、血行が悪くなってしまったりすることで、メラノサイトの働きが失われてしまうのだと考えられています。

出典 http://mens-skincare-univ.com

ストレスを解消してあげることが、白髪を減らす一番の近道です。

白髪が隠す重大な病気とは

白髪になるのには、ストレス、加齢、遺伝、などが考えられます。

ですが、そこに病気が潜んでいることがあります。

慢性胃腸疾患・マラリア・甲状腺疾患・円形脱毛症などの病気に罹ると、白髪が発生することがあります。病気によって内臓系が弱ってしまうと、栄養の吸収が悪くなり、メラニンを生成するための栄養素が足りなくなってしまうのが原因のようです。

出典 http://mens-skincare-univ.com

病気が原因となっている場合、その病気が治ってしまえば、白髪も解消するといわれています。

パソコンのやり過ぎにご用心を

仕事でパソコン、自宅でパソコン、休憩にスマホ、通勤電車でスマホ。目を酷使しすぎていませんか?

目に疲れが溜まると、こめかみに集中して白髪ができやすくなります。目が正常な働きをするのに大量のメラニンを消費するのも、白髪ができる要因になるようです。

出典 http://mens-skincare-univ.com

こめかみに白髪が発生したら、それは目からのストレスサインです。目に疲れを溜めないようにしましょう。

白髪からわかる今の自分

どうすることもできないと、あきらめていた白髪。実は、病気が原因となっている場合があります。最近の研究では、成人性糖尿病との関係性を指摘されています。たかが白髪と思いがちですが、その裏に潜む病について考えたほうがよさそうです。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら