白髪はなぜ生えてくるの?

年齢だからしょうがない、遺伝だからあきらめるしかない、白髪に対してネガティブな発言ばかりが聞こえてきます。

でも、白髪はどうして生えるのか、最近までその実態はわかっていませんでした。

髪の毛の色が失われるメカニズムは、髪の毛の色を決定するメラニンを生成するメラノサイト(色素形成細胞)が何らかの理由で失われる、もしくは働きが衰えその結果メラニンが髪の毛に与えられず、白髪になってしまうというものです

出典 http://mens-skincare-univ.com

まだ、全容解明とまではいきませんが、近い将来、白髪の謎が解明されれば、白髪対策も変わってくるんでしょうね。

白髪に関する都市伝説

「白髪を抜くと増える」、これは真っ赤な嘘です。

白髪を1本抜いたとしても、その周りの毛包には影響はありませんので、増えることはありません。

出典 http://mens-skincare-univ.com

小説やマンガに出てくる、「一夜にして真っ白になる」というシーンがよくあります。

これも、眉唾ものの話です。

髪の毛から直接色が抜けるのではなく、髪の毛に色をつけている細胞がなくなることにより白髪になるのです

出典 http://mens-skincare-univ.com

極限状態のストレスから色素細胞が抜けたと同時に、髪全体が白くなることはありえません。

でも、ストレスは関係あるんでしょ?

確かにストレスと白髪は、密接な関係があります。

昼夜逆転生活が、そのストレスを作るもっとも大きい原因とされています。

昼夜逆転の生活を送っていると、この人間が本来持つ神経の働きが生かされません。本来なら眠っている間に生成されるはずの、髪の色の元となる色素「メラニン」も生成が阻害されてしまうのです。

出典 http://mens-skincare-univ.com

白髪をこれ以上増やさないためにも、早めの就寝を心がけましょう。

白髪とストレスは繋がっています

最近、疲れたなぁと思いつつ、ふと鏡を見れば、「あ、また白髪が増えた」。こんな経験はありませんか?白髪とストレスは、密接な関係があります。まずは、昼夜逆転生活の改善を。なるべく早く寝れるような環境整備が必要です。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら