高校受験の費用

子供の受験はいろいろお金がかかり、初めての高校受験は戸惑ってしまいがち。


私の息子は塾に中学3年から行き、今のまま成績で第一機能の高校が大丈夫と言われ、英語が不安だといったのでいかせることに。


中学3年の6月からはじめ3月まで受講。個人授業のところで、1か月4回授業で2万5千円で入会金2万。
テキスト代は一切不要ですが、交通費が毎月5千円。

合計32万。

公立は近くなので、見学、受験も車で、併願の市立は電車で出願・受験に行き、交通費がかかります。
往復1000円。

公立高校出願は中学がしてくれますから、交通費はいりません。

私立は3万。効率は2100円。

私立願書は写真が必要で、撮影第1000円。

塾代金は各家庭により違い、注意すべきはいつまで受講するか。

公立校は3月まで入試がかかるケースがあり、私立校は2月まで終わる可能性があり、受験期間が違いますから、しっかり熟と話しておきます。

金券ショップで割引切符を買って、交通費を節約。ですが、それを禁止する中学もあり、私の子が通っている学区でも許可すべきか会議があり大丈夫でした。

公立校は中学へ子どもが費用を持っていきますが、私立は金融機関で振り込みすることになり火を指定してくるので、その日銀行が混雑。

私立は振込期間を設けてますが、私の子が通う中学は月日指定。かならずその日一斉に振り込むことを支持されることもあり確認することを勧めます。

ゼリー開封前・開封後の保存に

子供のおやつにゼリーを食べたりしますが、一度で食べきれればいいですが、余ったりしないでしょうか?」

開封前すぐ食べれるよう冷やしておける場所・開封後しっかり保存されて食べるとき鮮度が保たれる環境がいいです。

必要なものは使ってない清潔なスプーンと残ったゼリーが入る大きさの器、蓋がわりの皿、付箋・メモ用紙、ペン


2013年2月にかったものが、賞味期限7月になっていて、半年保存できます。

ですが、そのつど食べたいとき、開封前のゼリー保存は冷蔵庫の中、そのとき食べる量しか買わず、邪魔になることもないです。

奥に置くと忘れますから、なるべく前に置きます。

開封後主に子のおやつになったりして、食べられる両清潔なスプーンで別の器にとりわけ、これによって残ったゼリーは衛生面で心配にならず、安心して保存できます。

のこったゼリーはすぐ別の器に入れ替え、ゼリーのカップにそのまま入れると、カップの大きさ、形により汁がこぼれますから、そのまま置けません。

入れ物の蓋に合うサイズの皿を載せ、皿の底をしたにし安定するよう蓋するのが大事。

ラップで蓋もいいですが、わたしは節約のため繰り返し使える皿にのせます。

家族へ伝言のためメモを書き皿にのせます。

開封日や内容物、誰のものかなど。

こうすればだれかが勝手に食べることもありません。

冷蔵庫の目立つところに置き、あけるたびに目に入って食べかけですから、早く食べるようになります。

開封後は約食べてくださいとパッケージにかかれてますから、遅くても次の日食べることがいいでしょう。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス