ラクダやクマ・ワニという普段食べなれない獣の肉を使用した「獣肉おせち」が今年販売されます。いったいどのようなものなのか詳細をまとめてみました。

獣肉おせちとは

ラクダやクマなどの獣肉を使用したおせち料理が詰まっているインパクトの強い重箱セットです。

入っている獣肉料理

ラクダ肉の大和煮とべっ甲芋

ラクダの肉を使用した大和煮です。ラクダには低コレステロール高タンパクで味はビーフに近い味の様です。

キジの黄金燻製 金粉掛け

キジ肉は日本でも昔からよく食べられているお肉で、食用肉のなかでは最高のものとされ貴族などに愛されているお肉です。

ワニ肉くちなし煮素朴なインゲン胡麻和え

ワニの肉は、低脂肪で低カロリー、さらに高たんぱく、そのうえ上質のコラーゲンが含まれている話題のお肉です。味は鶏肉に似ているようです。

カンガルー肉とごぼうの味噌煮込み

オーストラリアではスーパーなどで購入可能な肉です。低脂肪で高タンパク、低コレステロールという健康食に適したお肉です。

紅白ウサギ肉紅酢アスパラ

ウサギの肉は少し前まで普通に食べられていた獣肉です。脂が乗ったお肉はおいしいらしいです。

イノシシの五色野菜巻き

ぼたん鍋でも有名なイノシシです。癖のあるお肉に好き好きはありますが一般的に良く食べられている獣肉になります。

シカ肉のもみじ揚げ

低カロリーで鉄分が豊富なお肉として人気上昇中のお肉の様です。

熊肉とこんにゃく五色豆の有馬煮

猟師さんなどは熊肉の味を「日向くさい」と言うらしいです。日向の風味ってどんなものなのでしょうか?北海道のお土産などで熊肉の物が色々と販売されているので食べたことも有る人も多いかもしれません。

ダチョウ肉のワインバター煮レンコン梅肉と一緒に

低カロリーで低コレステロール、低脂肪で、鉄分も豊富ということで健康食的お肉として人気上昇中です。アメリカのアスリートなどで好んで食べている人も多いようです。

重箱に詰めるとこんな感じ

想像していたもの以上にまともなおせち料理になっています。上記の獣肉で作られたものだとは思えない感じになっています。

監修:米とサーカス

【こだわりのジビエや全国の珍味を和テイストで】元気になれる獣肉酒家・米とサーカス

出典 http://tabelog.com

米とサーカスは、高田馬場の裏露路にある人気店で、フランス高級食材として知られる、野生の獣肉”ジビエ”を和食テイストで提供してくれる人気のお店が監修して作っているおせち料理になります。

販売価格と購入方法

獣肉おせちはクリオンマーケットで予約購入することができます。販売価格は税込19800円で販売されています。予約期限は12月25日までの期間限定予約を受け付け中です。商品は12月30日以降に順次発送されるそうです。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス