増毛と簡単に言うけど…どんな種類があるの?

「増毛」とは、エクステンションのように、今生えている自分の髪に人工毛を数本ずつ結びつけたり、特殊なシートを使って人工毛を地肌に張りつけたりするなど、人工的に髪のボリュームを出す技術のことです。

この増毛ですが、現在は主に4種類の方法があります。

育毛や発毛は、効果が表れるのに時間がかかり、根気良く継続しなければなりませんが、増毛は、もっと短時間で薄毛をカバーすることができます。

出典 http://mens-skincare-univ.com

そもそも増毛って効果があるの?というかたはまずこちらを見るとよいかも。

増毛方法4つのタイプ

1.結毛式タイプ

自毛の根元に人工毛を数本ずつ結びつけて、髪が増えたように見せる方法です。

通気性がよいので、頭皮が蒸れたり、肌荒れを起こしたりする心配はほとんどありません。普段の生活に支障をきたすことなく増毛できます。

出典 http://mens-skincare-univ.com

2.編み込みタイプ

頭部全体に特殊な糸で編みこみ土台をつくり、そこに装着する人工毛を編み込んでいく方法です。

編み込み式のメリットは、ズレたり、外れたりすることがなく、1ヶ月程度つけたままにしておけることです。また、つけたまま普通にシャンプーができるので、清潔に保てたり、通気性が良く、頭皮や髪の毛への負担が短いのも魅力です。

出典 http://mens-skincare-univ.com

3.接着タイプ

薄いシートに人工毛を植え付け、それを接着テープや接着剤で頭皮に貼り付けて、髪が増えたように見せる増毛法です。

メリットは、自然さが非常に優れていることと、自毛がない部分にも髪を増やすことができることです。また耐久性に優れているため、シャンプーなども普通にできます。

出典 http://mens-skincare-univ.com

4.増毛スプレー

「増毛剤スプレー」や「増毛パウダー」などがあり、薄毛が気になる部分の自毛や頭皮に黒い粉を振りかけ、髪が濃くなったようにみせる方法です。

自分で行うので他の増毛法に比べ手軽です。

出典 http://mens-skincare-univ.com

4つの方法を簡単に説明しましたが、ちゃんと知りたい人はこちらへどうぞ。

自分に合ったものを、相談して選ぼう

増毛法はどれも、きちんとしたメーカーで施術を行えば、近くで見ても、増毛していると気づかれないほど、自然な仕上がりになります。

ただ、自毛や頭皮にかかる負担の大きさは、メーカーによって違ってくるので、どのメーカーでどのような施術を受けるのかもよく検討しましょう。

増毛が必要かどうか、まずはこちらでセルフチェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら