Twitterトレンドで「10分どん兵衛」なるものが新商品化と思いましたが、どうやら違ったようです。

どん兵衛 公式 がお詫び!

日清食品はなぜ10分どん兵衛を作らなかったのか?
お怒りの芸人?マキタスポーツさん
そして対談でその理由が明らかに

10分どん兵衛それって何?

お湯を入れて通常なら5分でOkのカップうどんどん兵衛なのですが、マキタスポーツさんが言うのには10分経ってから食べるのがうまいと力説!
日清側はこの言葉にぐうの音も出ず。お詫びという流れのようですね。

ネットの反応も上々

商業的な匂いもプンプンしますが、少しでも美味しくなるならば今度やってみようって気になりますよね!

ふかふかで美味しい

いやいや、まぁまぁ、そうですかおいしいですか…
これはちょっとやってみたくなりますね!

多様性に向けて

 社会には、おじいちゃん、おばあちゃんも多いですからね、麺は「コシ」があるより柔らかい方がいいってことになる流れは当然ですよ。
なんせ胃の吸収率も衰えてくるわけですから、10分経った麺が何だか美味しく感じるのがわかる気がします。
そこを考慮すれば、今あるカップ麺の3分基準も年齢によって5分10分の基準にする、高齢者向けカップ麺が出回ったっておかしくないわけです。
伸びきった麺は不味いという発想が覆えす可能性が出てきたわけです。

業界初、伸びきった麺始めましたという。
発想や多様性こそが、カップ麺業界で熾烈を極めるそんな時代も目の前に来ていることでしょう。


どん兵衛種類多すぎ!多様性に富んでましたw

出典 http://www.donbei.jp

24品目これは奥が深い!全部制覇したい衝動にかられます。
もちろん食べる時は10分に設定して。

日清食品さんのこの年末年始を狙って商売上手には脱帽です。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら