男性でも女性でもデートで欠かせないのが食事ですよね。
もうすぐクリスマスで、フレンチレストランに行かれる方も多いのではないでしょうか?
こんなダラダラしている僕ですが、以前はフレンチレストランで働いていました。
この時期はジビエからのクリスマスで、死ぬほど忙しかった記憶があります。
鼻血出して初めて休憩ってレベル。
あの時は寝てる時まで粉をふるってたなぁ・・・。
地獄だった・・・。


そんな僕の話はどうでもいいとして、皆さんレストランでのテーブルマナーはいかがですか?
案外フォークとかは分かっていても、細かいとこまでは案外忘れちゃってますよね。
だってそんなにしょっちゅうそんな高い飯屋行けないもん。
年に一回のクリスマスだから、好きな相手にいい印象を与えたい、あわよけば今夜決めたい。
もしくは、僕たちクリスマスまで持ったねとかでお祝いしたい。


年に一回の贅沢でお祝いで大事な夜だからしっかりと決めたいじゃないですか。


というわけで、今回は基本的なマナーのおさらいです。

大きい荷物やコートはクロークに預けましょう

大きい荷物を客席に持ち込むのはマナー違反です。
またコートやマフラー等を持ち込むのもマナー違反となりますので、それらがある場合はクロークに預けましょう。
テーブルに持ち込めるのはハンドバッグぐらいと心がけましょう。
手荷物はテーブル下のバスケットに置きましょう。
椅子にかけちゃだめですよ。

客席に座る時は女性から座りましょう

フレンチレストランでは、上座までウェイターが案内してくれます。
もしも案内してくれない場合は、男性がエスコートをしましょう。
女性が座り終わるまで、男性は席の左側で立って待っているのがマナーです。

飲み物からオーダーしましょう。

予約で料理内容を決めていても、最初は飲み物からオーダーをするのがマナーです。
飲み物と一緒に料理を注文するのはNGです。
予約がない場合は、ドリンクや食前酒がテーブルに着くまでに考えておくといいでしょう。
もし何を頼めばいいかわからない場合は素直に給仕に尋ねましょう。料理とのマリアージュ(相性)を考えて一番合うものを提案してくれます。

一口で食べられる大きさで食べましょう。

魚や肉、パンなどは一口サイズにカットして召し上がりましょう。
提供された際にすべて一口サイズにカットしてしまうのはNGですので気を付けてくだ
さい。
また、パンをスープに浸して召し上がるのはお行儀が悪い行為になりますのでご注意を。
ナプキンは食事が来たタイミングでひざ元へ。
口元が汚れたら縦に二つ折りにして内側から口元を隠すように拭きましょう。

サプライズは事前に用意しましょう。

お店によっては誕生日などアニバーサリーを祝ってくれます。
その際にケーキやプレゼントを用意する場合は、事前にお店に相談の上で前日またはデート前に預けておきましょう。
レストランによりますが、チョコレートでお皿に相手の名前を書いてデザートを出してくれたり、シャンパンサーベル等でアニバーサリーを演出してくれます。
折角のアニバーサリーということで、お店も全力でお祝いをしてくれます。

ちなみに別料金を取る場合が多いです。

締めくくり

フレンチでは女性ファーストが基本です。
給仕も女性を優先して動いてくれますので、女性はスマートに受けこなしができるといいですね。
男性は自分が後回しになるのが普通ですので怒らないようにしましょう。
意中の相手とのフレンチでのディナーは、デートの最後の締めくくりです。
完璧なテーブルマナーで一味違う自分を演出しましょう。













無職で独身男性の僕には関係ないんですけどね。


クリスマスどうするのって?



違う意味で地獄なんでどっかに炊き出し食いに行きます。




この記事を書いたユーザー

ムショッカー このユーザーの他の記事を見る

33歳無職。
算明学の占いでは、龍高、車騎、調舒、禄存です。
社会生活では牽牛一本で頑張っていました。
無理でした。
ゲストハウスで暮らしながら、ライター稼業を駆け出しました。
いろいろと書いていきたいと思います。
適当にいろいろ頑張ります。

適当に書いているBlog
http://profile.ameba.jp/sugar3329/

twitter
@sato33291

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス