記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
妊娠することで、女性の身体には非常に多くの変化が現れますが、かなり多くの妊婦さんが経験することながら大きなショックを受けられる方も多いのが、尿漏れではないでしょうか。一説によると何と全妊婦さんの60~70%もの方が何らかの形で尿漏れを経験するともいわれており、とても他人事とは思えませんよね。

そこで今回は、そんな気になる尿漏れの原因と対策を医師に解説していただきました。

赤ちゃんの重さが膀胱を圧迫する!?

Licensed by gettyimages ®

妊娠中の尿漏れの原因として考えられることとしては、まず赤ちゃんの成長に伴って子宮がどんどん大きくなり、膀胱を圧迫することが挙げられます。通常は閉じている膀胱の入り口も上からの重みに耐えかねて、尿が漏れてしまうということです。
これは、とてもイメージしやすいですよね。妊娠週数が進んで、頻尿に悩まされる妊婦さんはとても多いものです。膀胱を子宮が圧迫する、というメカニズムはこのことと同じです。現に、多くの妊婦さんが尿漏れを経験されるのは、妊娠中期以降のことが多いようです。

また、下腹部の臓器をサポートしている組織が、ホルモンの働きによって出産に備えて緩んでくることもも一つの原因です。特に、もともと膀胱の容量が小さく頻尿気味の人やいわゆるモデル体型で骨盤が狭い、華奢な骨格の人は子宮の重みが狭い範囲にかかるので特に頻尿になりやすいといえます。

骨盤を鍛える体操は要注意!

Licensed by gettyimages ®

こういった妊娠中の尿漏れを防ぐための対策として、よくインターネット上で骨盤底を鍛えるための体操、といったものが紹介されていることがあります。産院によってはこういった体操を勧める場合もあるようですが、やはり妊娠中、お腹に赤ちゃんがいる状態で下半身に力が入る体操というのは少し心配な部分もあります。
特に尿漏れが問題になってくる妊娠中期以降は、何もしなくてもお腹のハリなどを経験しやすい時期でもあり、もしものことを考えるとあまりお勧めできません。骨盤周囲の筋肉などを鍛える目的での体操などは産後に行い、対策としては、妊娠中は出来るだけ安静に過ごし、長時間の外出の際は尿漏れパッドなどをあらかじめ着けておく、といったほうが安心でしょう。

≪妊娠中、正しい生活できていますか?≫
妊娠中の生活でグッと安産に近づける!安産を目指すためのポイントは

【医師からのアドバイス】

どの妊婦さんも尿漏れには多かれ少なかれショックを受けられるようですが、過半数の妊婦さんが経験されるきわめてありふれた体験です。あまり落ち込みすぎず、大らかに妊婦生活を楽しみましょう。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス