こんにちは!好奇心旺盛めぐちゃんです。
面白そうだなっと思ったら、すぐ行動。

今回は、「池袋に本棚で寝れる施設がある」
との情報が入ったので行ってみる事にしました。

扉を開けると、そこは秘密基地

ビルの7F 小さな受付

池袋駅西口から徒歩1分。
ビルの7F エレベーターを降りると小さな受付があります。
受付で英語ペラペラなお兄さんが、パスワードを教えてくれます。

秘密基地への入口

早速教えてもらったパスワードを打ち
いざ、秘密基地へ。

ほんとに秘密基地みたい

扉をあけると大きな本棚がお出迎え。
漫画や小説、写真集など様々なジャンルの本がたくさんあります。
本棚の一部が宿泊スペースになっていて見ただけでワクワクしますよね。

天井にも本が

見上げると天井にも本が飾ってあります。

誰にも邪魔されない空間

宿泊スペースは2種類あって

本棚に泊まる BOOK SHELFタイプと
本棚ではないロッカーのような BUNKタイプ

やはりBOOK SHELFの方が人気なようで今回は予約が取れずBUNKタイプに宿泊しました。
こちらは本棚がない分人通りが少なく、BOOK SHELFに比べると静かです。
静かにひっそり過ごすならBUNKがおすすめです。

値段は3500円~と、そう高くはありません。

お気に入りの場所

ソファースペースもあり自由にくつろぐことが出来ます。
好きな時に好きな場所で好きな本を読み、眠たくなったら寝る。まさに「泊まれる本屋」ですね。
ここでは最高に幸せな「寝る瞬間」を体験する事ができます。

清潔な共同スペース

トイレやシャワールーム、洗面スペースはすべて共同。特別なものはないけれど、隅々まで掃除がされていて、とても清潔な印象でした。
バスタオルやシャンプー、リンスがセットになったものも500円で販売しているので、手ぶらできても安心ですね。

朝はパンと珈琲の香りが

朝になると焼きたてのパンと珈琲の良い香りが漂います。
ソファースペースでは飲食が可能です。また、トースターやコーヒーメーカーも設置してあります。周辺にはパン屋やコンビニがあるので、前日購入して朝食べるのもいいですよね。

感想

時間を気にせず過ごせる

こんなにゆっくり時間を気にせず過ごしたのは久々でした。
テレビもパソコンもない、あるのは本のみ。

本の数は決して多くはないけれど、普段読むことのないジャンルの本があり、新しい発見があるかもしれませんね。

ぜひ皆さんも最高に幸せな「寝る瞬間」を体験してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

めぐちゃん このユーザーの他の記事を見る

面白い事があればすぐ体験。
写真を撮ったら、はい満足!

好きな事を好きな時に好きな人と

自由に生きてる27歳♀。

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら