iRobotが製造・販売するロボット掃除機『ルンバ』と、主婦5名が

“お掃除対決”

を行った検証動画。これが想像を超える…衝撃の結果だったので紹介したいと思います。

20代から、掃除経験の長い50代までの主婦“5名”を選抜し、行われた今回の検証実験。ちなみにどうやって検証するかと言うと…

リビング、ダイニング、キッチン、廊下にカメラを固定し…

『ルンバ』と『主婦の掃除機のヘッド』の軌道を追う事で、床面積の何%を掃除したのかを比較。

これによって、前代未聞目に見えるお掃除対決”が実現しました。

先攻は主婦5人!お掃除開始!

黄色の部分がまだ、掃除機のヘッドが通過していない場所ですが…

隅々に掃除機をかけているようで…

なんと、こんなにも掃除機のかけ残しが!

ちなみに、リビングの平均掃除率は63.60%。もちろん、ソファー等、家具や物が多いリビングなので、致し方ない結果なのかもしれませんが、まさかの結果に驚きを隠せません。

後攻はロボット掃除機『ルンバ』

主婦5名に対し、ルンバは3台で平均値を割り出すのですが…

順序立て、驚くほど綺麗に掃除していくルンバ。

ほとんど黄色の部分が残っていません。

そして結果は…

なんと掃除率98.52%!

主婦5人が出したリビング平均掃除率は63.60%だったので、その圧倒的とも言える差。理解して頂けたのではないでしょうか?では、驚愕の結果。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

ロボット掃除機圧勝!

なお、駒沢女子大学の富田隆教授によれば『人間は視覚に依存している生き物で、見えるゴミには確実に反応するものの、見えないゴミに関しては非常に弱い。また、手応えのあるカーペットなどに執着するがあまり、ここで「かなり掃除した」と思ってしまう傾向にある。しかし、ロボット掃除機は、そのような感覚に陥ることなく、順序立てて掃除を行うので、まんべんなく綺麗に掃除ができる』とのことです。

ロボット掃除機『ルンバ』の凄さが垣間見れる…驚愕の検証動画。これは、ロボット掃除機を軽視していた方…考えを改める必要性があるかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス