出典自身の作品を撮影

生花でクリスマスリースを制作しました

出典自身で撮影

クリスマスリースの由来は諸説ありますが、

基本的には魔除けとしての意味合いが濃厚のようです

葉に殺菌・抗菌作用のある常緑樹や針葉樹を使用

魔除けや豊作を願って玄関や入口に飾ります。

エバーグリーンのクリスマスリース

出典自身の作品を撮影

エバーグリーンとは常緑という意味で、

年中緑の葉を見ることができる植物を常緑植物といいます。

 今回制作したクリスマスリースには常緑植物で針葉樹のヒバなどを使いました

ヒバはヒノキ科なので香りもとても良いです
グリーンを基調としたリースに玄関もフレッシュ感がアップしますよ

まとめ

生花を使用すると来年、また使用することができませんが毎年グリーンを変えていって楽しむのもいいですね

この記事を書いたユーザー

まりんちゅ このユーザーの他の記事を見る

趣味は、ホットヨガ、エアロビ
毎日、ハッピー探しをしています。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス