女子サッカーの澤穂希選手の引退が発表されました。

澤穂希選手

Licensed by gettyimages ®

1978年9月6日生まれ。ポジションはMF。

小学2年のとき、東京府中市にある「府ロクサッカークラブ」に兄とともに入団を希望する。女の子ということで入団を渋られるが、母の努力により仮入団となる。その後、地元の「狛江杯」で、コーチの勧めにより試合に出場。いきなりゴールを決め、地元紙のニュースに取り上げられ、以後、正式に入団となる。

出典 https://ja.wikipedia.org

中学校入学後は日テレ・ベレーザに入団。15歳の時に日本代表に招集され、デビュー戦で得点を挙げる。

1990年代末は、Lリーグに所属する企業が次々と女子サッカー部の廃部を決める。サッカーができなくなることを危ぶみ、1999年に大学を中退、米国に渡る決意をする。 1999年にコロラド・デンバー・ダイアモンズに所属。

出典 https://ja.wikipedia.org

2000年にアトラアンタ・ビートに移籍。2003年にアメリカ女子プロリーグの休止で日本に帰国。2004年にLリーグに復帰。

2009年1月にワシントン・フリーダムへ移籍した。ワシントンでは20試合に出場し、3得点を挙げた。同年8月、古巣の日テレに一時的に復帰することになった

出典 https://ja.wikipedia.org

2011年にINAC神戸レオネッサに移籍。2011年のFIFA女子ワールドカップでは5得点を挙げ、優勝に大きく貢献。

澤選手のエピソード

彼の真剣な言葉で、結婚に傾いていた心の中に再びサッカーへの情熱が蘇った。澤は低迷する日本女子サッカーを救うためには、五輪に出場して注目を集めることが必要だと考えた。そのため、翌年に控えたアテネ五輪のピッチに立っていない自分は想像できなかったのだ。こうして恋人との別れを決意。結婚よりサッカーを選び、日本に復帰した。

出典 http://www.news-postseven.com

当時交際していたアメリカ人男性に「サッカーをとことんやってほしい」という言葉をかけられ、日本に復帰。その後のワールドカップで素晴らしい活躍を見せ、優勝。

アテネオリンピック女子最終予選、対北朝鮮戦。大勢の観客で埋まった聖地国立でのこの試合において、澤は右ひざ半月板損傷のケガを負いながらも、痛み止めの注射に加え、座薬を入れて出場。

出典 http://news.livedoor.com

痛み止めと座薬で痛みを和らげ、素晴らしいプレーを見せ、勝利に貢献。次の試合にも出場し、チームを牽引した。

前半を1-1で折り返したハーフタイム。澤がチームメイトの前で、失点のミスを謝罪した。
「ミスした分、点を取るから許して」
 後半開始。60分にはヘディングの逆転弾で主将は自らの言葉を現実のものとしていた。

出典 http://number.bunshun.jp

前半に自身のミスで点を奪われてしまったが、「ミスした分、点を取るから許して」と話した澤選手。後半にその言葉通り得点を挙げ、チームに貢献。

府ロクサッカー少年団では澤の2年後輩に、中村憲剛(現川崎フロンターレ)が居た。

出典 https://ja.wikipedia.org

日本代表でも活躍した川崎フロンターレの中村憲剛選手とは小学校時代、同じチームに所属。

このように、澤選手にはかっこいいエピソードや知られざるエピソードがあります。

引退を惜しむ声や労いの言葉

こんにちは
今日はちょっと早めの更新
みなさん、ご存知の方も多いと思いますが、澤さんが今季限りでの引退を発表されました
まだ試合残っているのに、泣きそうです
澤さんに伝えたい思いはここでは収まりきらないので、言いません

本日、澤さんの現役引退が発表されました。
澤さん、選手生活本当にお疲れ様でした。
澤さんの実績はここで書かなくてもみなさん知ってると思うので割愛しますが、澤さんは日本女子サッカーの先駆者として世界トップクラスに引き上げた原動力であり、澤さんが日本女子サッカーに残したものはとてつもなく大きなものだと思います。
最初に澤さんのプレーを見たのは府ロク時代の4年生くらい、澤さんが6年生の時だと思います。
衝撃的でした。

川澄選手や中村選手など多くの人から引退を惜しむ声や労いの言葉が寄せられました。

日本のサッカー界を支え、感動を届けてくれた澤選手。本当にお疲れ様でした。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス