ダムの魅力・・・?

ダムというと、単なる水の貯蔵庫というようなイメージしかないという方が多いと思います。小学生の頃など、ダムの近くに住んでいる場合は、ダム見学なんてあったような気もしますが、さして楽しかったという思いでもありませんでした。

ところが、最近のダムは大人気で行楽地へと変貌を遂げ、あるカードが発行されて以来更なる人気を集めているそうです。

ダムカードってなに?

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、ダムのことをより知っていただこうと、平成19年より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布しています。

カードの大きさや掲載する情報項目などは、全国で統一したものにしており、おもて面はダムの写真、うら面はダムの形式や貯水池の容量・ダムを建設したときの技術、といった基本的な情報からちょっとマニアックな情報までを凝縮して載せています。

出典 http://www.mlit.go.jp

ダムカードは、ダムのことをより知ってもらおうと考えられたカードです。カードには、ダムの特徴など詳細な情報が記載されています。ファンの間では、このカードを集めるのに必死なのだとか。

ダムカードには様々な情報が掲載されている!

実際に手に取ってみるとわかるのですが、裏面にしかデータがないのだと思っていました。実際は、表面にも様々な表記があり、その表記にも意味があるものでした。詳細については、以下のリンクをご覧ください。とても面白い発見がありました!

ダムカードはそのダムに訪問しないともらえません!

出典ぽんたす撮影

出典ぽんたす撮影

実際にダムカードをもらったはずで、手元にあるのですがどうやって頂いたのかを覚えていません…。ただ、事務所のようなところ?に置いてあったような気もします。当時、足を大怪我をして外出が不可能となり、お出かけがままらない時期だったのです。とはいえ、段々ストレスが溜まり、車いすでも移動できる場所を探したところダムがありました。ダムに人なんて来るのだろうか?と思ったのですが、駐車場に入れないほど大人気で驚きました。

とてもきれいなレストランや見学コースも備えてあったため、今のダムというのはちょっとした行楽地だと思います。場所によっては、車いすの貸し出しなどもあって、本当に助かりました。思いのほか寒かったのですが、とても楽しかったです。

お金のかからない行楽地のひとつ!お弁当持ってダムに遊びに行ってみませんか?

この記事を書いたユーザー

Furou Break このユーザーの他の記事を見る

暮らしに役立つ記事を書くWebライターです。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら