これだけ医学が発達した時代だから、治らない病気なんて無い。もしくは、もし治るのなら世の中に薄毛の人はいなくなるはず…、なのでしょうか。仮にAGAになる前に、予防法があるのであれば、知りたいと思いませんか?

発症したら最後?

AGAには、フィナステリド(プロペシア)という治療薬があります。これは、お医者さんで処方してもらう薬です。この薬を服用することで、AGAの進行を抑えることができますが、予防まではできません。

確証はありませんが、AGAには生活的な要因が大きく関わっているのではないかと言われています。

出典 http://mens-skincare-univ.com

そこで、健康的な生活と頭皮ケアをオススメします。

食事とAGAの密接な関係

食事内容は頭皮環境に影響するため、そういう意味では食事内容がAGAの発症と進行に影響してくる可能性があると言えます。

出典 http://mens-skincare-univ.com

髪のために栄養を届けてあげましょう。

脂分の多い食事を避けて、バランス良くすることを心がけます。

しっかり予防、きちんと改善

AGAの原因は、遺伝によって体質が似てしまうこと、不規則な生活習慣、頭皮を不潔にしていること、など様々な要因が積み重なっています。

AGAはプロペシアの服用などによって進行を遅らせることができても、完治させることはできない薄毛症状です。

出典 http://mens-skincare-univ.com

一度、薄毛の症状に悩まされると、完治は難しいのが現状です。そこで、そうならないためにも、しっかり予防、きちんと改善をしましょう。

まとめ

困った薄毛。どうすれば、AGAを防ぐことができるのか、メンズスキンケア大学のサイトで、詳しく紹介されています。ぜひ、御覧ください。

普通の食事で予防できたら…、いいですよね。

原因を知って、対策を考えましょう。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら