Windows 10でMKVファイルからAVIに変換する必要がありませんか?

簡単に言えば、MKVファイルやAVIファイルはコンテナファイルといい、音声や動画などが格納できる形式で、中に格納する動画形式は多数存在しています。、MKVという形式は最新のプレイヤー、例えばXbox 360、SONY PS3、BlackBerry、Blu-rayプレイヤー、ウィンドウメディアプレイヤーなどでの互換性は依然として確保されていない状況です。また、AVIはさらに広く、iPodのMP4プレーヤーやハードディスクドライブなどのデジタルプレーヤーに受け入れられるだけではなく、ほとんどコーデックを使用出来たり色んな環境との互換性があったりと、その汎用性の高さから今でも多くのユーザーに使用されています。動画形式の中で一番有名かもしれません。ファイルの互換性から見ると、Windows 10でMKVをAVIに変換したいと思ったことは当然でしょう。

なお、保管の場合から比較すれば、AVIのほうが最適です。MKVのは、それが同じコンテナに複数のオーディオおよび字幕トラックをサポートしているので、すぐに(ユーザーが字幕を作成する場所)漫画やアニメファン下塗りコミュニティで人気となっているが、多機能すぎる為に、他のコンテナを使用した場合と比較して、ファイルサイズが若干大きくなりがちです。AVIはすでに過去の形式になりつつありますが未だに各プラットフォームで幅広く利用されています。それに自分で保管する用で、画質を出来る限り保ったままファイルサイズを小さくしたいと思った人に対して、AVIのほうはいいかもしれません。そのほか、AVIの形式で保存して、ストリーミングサイト(youtube・ニコニコ等)に投稿するのもすごく便利です。

Windows 10でMKV AVI変換ソフト~無劣化でMKVファイルからAVIに変換でき!

実は「WinX HD Video Converter Deluxe」は評判がいいWindows 10用動画変換ソフトだといわれています。「WinX HD Video Converter Deluxe」を利用すれば手軽にWindows 10でMKVからAVIへ変換することを行え、変換後のAVIファイルをほとんどのポータブルメディアプレイヤー、携帯電話、スマホなどで再生可能なようにカスタマイズできます。それだけではなく、このMKV AVI変換ソフトはMKV, M2TS, AVCHD, H.265, MOD,AVI, MPEG, MP4, WMV, MOV, VOB, FLV, RMVB, WebMなどのすべての主流動画形式に互換性があります。高画質かつ最速でHD&SD&UHD動画を完璧に変換または圧縮することを確保します。

なお、このWindows 10でMKV AVI変換ソフトは多彩な動画編集機能によりWindows 10でMKVをAVIに変換する際に、動画をクロップ、トリミングと黒い帯をカット、更に、複数のビデオを合併して、開始と終了時間を設定して、動画を切り出すことが可能です。画質を保ったまま、個性的な動画を作成し、 Youtube, Facebook, ニコニコ動画, FC2動画などのオンライン動画サイトに投稿することもできます。とにかくこのWindows 10用動画変換ソフトは使いやすく、変換速度一番です。


Windows 10でMKVからAVIへ変換する操作手順

ステップ1、「動画」ボタンをクリックして、変換したいMKVファイルを選択してから、動画をロードする。

ステップ2、出力プロファイルを選択。動画をロードした後、ソフトは自動的で出力形式の選択界面を表示できる。こういう順に:「通常プロファイル」→「AVI動画」選択した後「Ok」をクリックしてください。

ステップ3、保存先を選択。「参照」ボタンを通じて、ファイルを選んで保存先を選択。

ステップ4、「RUN」ボタンをクリックし、Windows 10でMKVファイルからAVIに変換し始める。

このソフトのダウンロードしたいなら、こちらへ
http://www.winxdvd.com/upgrade-windows-10/sc-convert-mkv-to-avi-for-windows10.htm

この記事を書いたユーザー

咲きひまわり このユーザーの他の記事を見る

ひまわりのように

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス