プロ野球の巨人やオリックスなどで活躍した木佐貫洋さん。先日引退を発表し、巨人のスカウトへの転身が発表されました。

木佐貫洋さん

出典 https://twitter.com

1980年5月17日生まれ。2002年に自由獲得枠で読売ジャイアンツに入団。1年目に2桁勝利を挙げ、新人王を獲得。オリックス時代の2010年に2桁勝利を挙げる。

木佐貫さんには数々のいい人エピソードがあるのです。そこで、いくつかのエピソードを紹介します。

ベースボールカードに直筆サイン

巨人時代から、移動中などサインができない状況でファンに配る目的で、自身のベースボールカードに直筆サインを入れたものを持ち歩いている。

出典 https://ja.wikipedia.org

遠征時などの空き時間を利用してベースボールカードにサインを書いていたそうです。

アルバイトの男子大学生にプレゼント

沖縄・名護キャンプの最終クール初日の2月26日。「お世話になったね。ありがとう」。期間中にアルバイトで働いていた男子大学生にスパイクなどをプレゼントした。

出典 http://www.nikkansports.com

木佐貫さんと同じ鹿児島出身の学生だったそうです。

母校への差し入れは欠かさない

実は、木佐貫さんは大学を卒業後、プロ13年間、一度も欠かさずに春と秋の東都大学野球リーグ、計26回、開幕前に必ず選手全員分のドリンクやゼリードリンクを差し入れで贈っていました。

出典 http://www.nikkansports.com

プロ入り後13年間、ドリンクやゼリードリンクの差し入れをして母校を支えていたのです。

ファンのためにベースボールカードにサインを入れて配布、学生にプレゼント、母校へ差し入れをするなど、とてもいい人なのです。

とても真面目な選手

いつでも謙虚で、前向きな姿勢がファンから慕われている。コーチからの助言を聞くときはもちろん、取材などでも直立不動と、生真面目な選手である。練習にも極めて熱心である。

出典 https://ja.wikipedia.org

良い人柄でファンからより高い支持を得ているのです。

引退しスカウトに転身

今シーズン限りで引退し、読売ジャイアンツのスカウトに転身する木佐貫さん。

「一から仕事を覚えないといけない。ルーキーの時を思い出して、一から始めようと思います」

出典 http://www.sanspo.com

スカウトとして第二の人生を歩む木佐貫さん。

人柄の良さでチームを支えていってほしいですね。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら