日本漢字能力検定協会発表の今年の漢字が決まりました。

それは「安」です。安倍総理の「安」安保法案の「安」です。

20位まではこちら

1位 「安」 (アン/やすい・やすんじる・いずくんぞ) 5,632票(4.34%)
2位 「爆」 (バク・ハク・ホウ/はぜる・さける) 4,929票(3.80%)
3位 「戦」 (セン/いくさ・たたかう・おののく・そよぐ) 4,556票(3.51%)
4 位
「結」 (ケツ・ケチ・ケイ/むすぶ・ゆう・ゆわえる・
すく)
3,606票(2.78%)
5位 「五」 (ゴ/いつ・いつつ) 3,339票(2.58%)
6位 「賞」 (ショウ/ほめる・めでる) 2,083票(1.61%)
7位 「偽」 (ギ/いつわる・にせ) 1,893票(1.46%)
8位 「争」 (ソウ/あらそう・いさめる) 1,875票(1.45%)
9位 「変」 (ヘン/かわる・かえる) 1,819票(1.40%)
10位 「勝」 (ショウ/かつ・まさる・すぐれる・たえる) 1,735票(1.34%)
11位 「命」 (メイ・ミョウ/いのち・おおせ・みこと) 1,716票(1.32%)
12位
「和」 (ワ・オ・カ/やわらぐ・やわらげる・なごむ・
なごやか・なぐ・あえる)
1,638票(1.26%)
13位 「平」 (ヘイ・ビョウ・ヒョウ/たいら・ひら) 1,467票(1.13%)
14位 「闘」 (トウ/たたかう) 1,383票(1.07%)
15位 「乱」 (ラン・ロン/みだれる・みだす・みだりに) 1,320票(1.02%)
16位 「新」 (シン/あたらしい・あらた・にい・さら) 1,292票(1.00%)
17位 「幸」 (コウ・さいわい・さち・しあわせ・みゆき) 1,152票(0.89%)
18位 「笑」 (ショウ/わらう・えむ) 1,122票(0.87%)
19位 「法」 (ホウ・ハッ・ホッ/のり・のっとる・フラン) 1,096票(0.85%)
20位
「楽」 (ガク・ラク・ゴウ・キョウ/たのしい
・たのしむ・かなでる・このむ)
1,073票(0.83%)

出典 http://www.kanken.or.jp

今年を振り返ってみると…。

安保関連法案やTPP、軽減税率など政治や新たな法案が話題となる一年でした。
それはこの漢字「安」をみても明らかなのではないでしょうか?

この20位までしっかり見てみると国民がどれだけ政治に目を向けていたかと言う事がよく分かるのではないかと思います。

1位から10位までに

政治と関わる文字は
安保関連法案(別名:戦争法案)絡みを見るだけで
「安」「戦」「争」の3つ
更にマイナンバーやTPPなどの変化を表す
「変」
なんと4つも入っている上にこの4つで全体の10%を占めているのです。

更に…。

「平」「闘」「乱」「新」「法」
なども政治がらみという状況です。
殆どが安全保障関連法案の絡みなのです。

しかも、これは流行語大賞とは違い投票

「安倍政治を許さない」という露骨な政権批判を選んでしまった流行語大賞とは違いこちらの今年の漢字は約13万票の投票で決まっています。
政治的意図はそこまで入っていないように思います。

これを見て私が思ったことは、今年は政治への関心が高まった年であるということです。
しかしながら、この安全保障関連法案で終わってしまっては意味がないのです。
日本の選挙の投票率は正直低いです。そして、投票に行っていない人も政治を悪く言います。

選挙だけが意思表示では無いというのは確かです。ただ、一番大きな意思表示はやはり選挙である事を忘れてはいけません。

2015年は政治への関心が高まったね…で終わってしまっては駄目なのです。

しっかり調べ、しっかり考え、しっかりと自分の意見を投票という手段で意思表示せねばならないのです。
この政治への関心がこの場だけで終わらないようにすることが大切なのです。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら