LTEで高速インターネットが使えるスマホ。

Licensed by gettyimages ®

私たちの生活の必需品となっているスマホ。スマホがあればパソコンがなくても不自由しないという人も多いのではないでしょうか。電話やメールはもちろんですが、インターネットで検索をしたり、動画を見たり、アプリを使ってゲームをしたりと、スマホに依存しているという人も少なくはないのです。

そんなスマホには、速度制限があるというのはご存知でしょうか?

NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルとも1カ月に7GBまでで、それを超過すると月の末まで128kbpsという低速の通信環境になってしまいます。高速なLTE回線を利用して通信しまくると、あっという間に制限いっぱいになってしまうのです。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

7GBもあるなら余裕だと思っていても、意外とすぐに7GBを迎えてしまう人もいますし、月末近くなると7GBの壁に悩まされてしまう人が続出しているのです。

では、7GBとはいったいどのくらいの容量なのでしょうか。

7GBは約5800万パケットにあたります。

出典 http://weekly.ascii.jp

YouTube動画は19時間から。LINEでは約241時間通話可能

出典 http://weekly.ascii.jp

YouTube動画が19時間ということなので、動画をたくさん見る人ですと、1か月7GB以内に抑えるというのは厳しくなりますね。しかし、この7GBを超えてしまうと、低速になってしまうのですが、128kbpsとは、メールを送る程度なら支障なく使用できますが、インターネット全般がとても遅くなってしまうのです。

Xiの最大通信速度は理論値で下り100Mbps/上り50Mbps(iPhone 5sの場合)。128kbpsということは、理論値ベースの単純計算で、下りは800分の1、上りは400分の1の速度だ。

出典 http://ascii.jp

月の後半になると、7GBの壁に到達する人が急増します。

7GBを超えてしまうと早く翌月にならないかと、スマホの速度だけでなく気持ちまで重くなってしまう人が続出するのです。それだけ、スマホは体の一部だと言わんばかりに依存している人がいるという事なのでしょう。

1日になると速度制限から解放されるのです。

7GBの壁を気にすることなく、快適にスマホを使用する方法はあるのでしょうか?

自宅に高速回線を引いてWi-Fi経由で接続すれば、通信制限もなくいくら使っても定額です。そしてスマホ以外のネットを利用する機器(テレビ、パソコン、ゲーム機、タブレットなど)も1契約でまとめて利用できるなど、メリットは大きいです。例えば、スマホの他にタブレットが欲しくなった場合も、安価なWi-Fiモデルを購入するという選択肢を持つこともできますよ

出典 http://r25.yahoo.co.jp

スマホをゆっくりと使うのは、主に自宅ではないでしょうか?その為、自宅でWi-Fi契約をすれば、自宅で使用する間は使い放題で、動画も見たい分だけ見ることが出来るのです。

また、街中にもWiーFiがつながるスポットが増えていますので、Wi-Fiが接続できる場所でお茶をしたり、時間を過ごすようにすることで7GBを超えずにうまくスマホを使うことが出来るのではないでしょうか♪

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス