餃子の王将さんで・・・。

それは、夕食にどうしても餃子を食べたい!と言い出した子どものリクエストに答えるために筆者が餃子の王将を訪れた時の事です。

夕方遅くになってからの急なお願いだったため「今から作るのは難しい・・・」と考え、出来合いのものを買いに行くことにしました。

本当はスーパーのレトルトや冷食でも良かったのですが、翌日は仕事も休みだったので、
思い切って(あ、シングルマザーの私には、大衆向けのお店の利用であっても思い切りが必要です。これ余談です。)
王将さんの餃子を食べることにしました。

はじめは食べに行く??と子どもたちを誘ってもみましたが、「いや。面倒」
との答え。少しイラッともさせられました。

ま、よくよく考えてみると、ご飯は家で炊いて餃子だけを買う方が、もちろん安く済むので私も納得することにしました。


自転車で行ける距離に店舗は二つ

家からほぼ同じ距離に同じチェーン店の王将さんは2店舗あります。
別の買い物の利便性を考えて、私は普段あまり足を運ぶことのない店舗の方へ向かうことを決めました。

もう1つの店舗は駅近の立地から、時々利用していました。

自転車で行けるとはいえ、そこそこ距離はあります。
私は頑張って自転車をこいでお店につきました。

ガラス越しに店内を覗いてみると、
休前日ということもあってか店内はかなりにぎわっていて、順番待ちの人用のいすもいっぱいでした。

正直、え~!いやだなぁ。待つの面倒だなぁ。
とは感じました。

最初に飛び込んできた笑顔

今更別の場所へ移動するのもさらに面倒か・・・。と諦め、
私はお店に入ることにしました。

入り口付近もかなりごった返していましたが、扉をあけると
『いらっしゃいませ~』という元気な声とともに店員さんの素敵な笑顔が目に飛び込んできました。

その時点ですでに私は待つのが面倒。と感じた気持を少し忘れていました。

最初に素敵な笑顔を見せてくれた店員さんは手に料理を持っていたため、
『少々お待ちくださいませ』と告げるとすぐに立ち去りました。

そのあと『大変お待たせしました。』とやってきたのは別の店員さんでしたが、その人もまた素敵な笑顔です。
もちろん、謝っているのですから、申し訳なさそうにもしてくれています。
けど、にじみ出る笑顔が本当に素敵でした。私は心の中で
(いえいえ、とんでもございません)などと考えつつ注文をしました。

店員さんは
『順番にご準備させていただきます。少しお待ちいただくかもしれませんがよろしいですか?』ときちんと聞いてくれました。

私は一旦お店を出ても大丈夫か?と尋ね、別の買い物を済ませることにしました。

店員さんはもちろん、
『はい。大丈夫です。』と笑顔で答え、『早くても20分ほどはかかると思います。』
とつけたしてくれました。

私はとても清々しい気持ちで、一度お店をあとにしました。

更なる笑顔

いやぁ・・・もう何度「笑顔」と書いたでしょうか?
読まれている方々も少々げんなりしてきたかもしれませんね?すみません。

でもね、本当に「良い笑顔」としか表現出来ないんですよ。
スマイルでも良いですけどね?イメージ的に少し合わないでしょう??
(なんてどうでも良い話をはさみつつ、話を戻します。)

買い物を済ませ、再び王将さんに戻った私にまたもやさっきとは別の店員さんが元気な笑顔で
『いらっしゃいませ~』と言ってくれました。さっき以上に店内、特にレジ付近は人でいっぱいでした。
すぐにその店員さんはよってきてくれたので、私は
持ち帰りお願いしたのですが出来てますか?と尋ねました。

名前と商品をすぐに確認してくれましたが、店員さんはレジに並ぶように私に言いました。もちろん仕方がないし、当たり前のことですが、レジにはたくさんの人が並んでいて、(うわっ。)とはやはり感じてしまいました。

店員さんは『申し訳ございません。』といったあと、さらに『よろしくお願いします。』
と告げてから忙しそうにその場を離れていきました。

私はその日一番のとびきりのスマイルいただき、
もうね?待つしかないじゃないか。と考えました。
例え10人近くが並んでいようとも。
(同じくレジを待つ)少しイライラした人にはさまれつつ、でも。
良い気分で・・・です。

いつもより美味しい餃子

レジで担当してくれた店員さんも本当に素敵な笑顔でした。
『ありがとうございました。』の言葉にも表情から何か心みたいなものが伝わり、
私も心から「ありがとう」と応えることまでできたのです。

行く時よりも、気分はとても良いものでした。
それは、目的が達成できた喜びだけでは無いような気がします。


家には急いで戻りましたが、やはり餃子は少し冷めていました。
でも、私にはいつもより美味しく感じられました。

笑顔の素敵な店員さんたちに、私の気分まで素敵にしてもらったからだと思います。

今度からは、家から王将さんに向かう時は必ずこちらの店舗を利用させてもらうつもりです。そうそうあることでも、ないですけどね。



お読みいただいた皆さんは、どのようにお感じになられましたか?

笑顔たくさんが、まさに素敵な店員さんの対応と感じ記事にさせていただきました。

基本的なことを本当にきちんとやる(やり遂げる)のって実はとても難しいと思います。
ましてや従業員ほとんどでそれを徹底するのは・・・です。



最後までお読みくださりありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

いまい菜乃子 このユーザーの他の記事を見る

三十代のシングルマザーです。色んな意味で毎日大変なので、趣味と実益を兼ねてライター見習い(笑)にならせていただきました。
基本的に人が好きです。なのでその心もまた好きみたいです。

ライターデビューに合わせ、アメブロにて新規ブログも立ち上げました。
良かったらお立ちよりくださいませ。http://ameblo.jp/nanohaha-blog
ついでにツイッターも始めました。@Nanoko_i https://twitter.com/Nanoko_i/
こちらも良かったらお願いします♪♪♪

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら