先日、母親とちょっとした口論になった。単一的な結論や解決策を導けそうにもない口論。その途中、母親が「誰もアタシの気持ちなんてわからない」みたいな事を言った。そこでふと昔を思い出して反論した。

中学生の頃、「イジメが我慢できず辛いから学校に行きたくない」って言ったの覚えてる?そんな事を言ったのは後にも先にもその時だけなんだけど。アンタその時なんて言ったか覚えてる?「辛いかも知れないけど、ここで逃げたら負けだから頑張って学校へ行きなさい」って言ったよな?
あの時そうやって突き放した人間なんだから今さら「誰もアタシの気持ちなんてわからない」とか言うのナシだからな?あん時俺の気持ちなんてわからなかったよな?

すると母親。「そんな昔の話を今さら蒸し返すなんて。」
こちとら蒸し返してるつもりなんてこれっぽっちも無いからな?
蒸し返すってのは「無い状態になったもの」をもう一度わざわざ掘り起こすって事だろうが。こちとらそもそも忘れてねぇんだ。



俺から自己肯定感を根こそぎ奪い取っていったクラスの悪魔鬼畜共へ。

「今さら」って言葉が出る時点でアウト。「今なお」が正解なんだよ馬鹿野郎。
他にも「そんな昔の話を」とか「終わった事でしょう?」とか。それ、お前らが言っていいセリフじゃねぇから。

最悪なのは「ちゃんと謝っただろ?」ってヤツ。

そうだなぁ、
かつて俺が受けた仕打ち、「ゴキブリ」と呼ばれながらマジックでケツにマ◯コって書かれたまま知的◯がいのクラスメートに告白したら考えてやろうか。

少なくとも30人分の冷たい視線か嘲笑を浴びる所がスタートラインだな。



別にイジメに限らないけど、本人としては特に何の意味も無く言った何気ない一言であっても相手を傷つけてしまう事だってある。
目尻にあるホクロを褒めたつもりが実はその人のコンプレックスだったとか、他意は無いのに誤解されたとか。
そのような場合でも、言った方は忘れてしまう。

「今さら蒸し返すのかよ」じゃなくて、
「今なお苦しんでるのか」が正解。

実はそれだけでも、「今なお苦しんでるのか」と感じてもらえるだけで消える怒りも実はあるから。

イジメられっ子と初心者ミュージシャンのためのブログ。byイジメ克服ミュージシャンのブン

出典 http://s.ameblo.jp

この記事を書いたユーザー

イジメ克服ミュージシャンのブン このユーザーの他の記事を見る

イジメを音楽で克服した経験を経て、イジメられッ子と初心者ミュージシャンの為の「秘密基地」を岡山駅から徒歩10分の場所に設立。音楽スキルアップしていただいてたり、人間関係が辛い方の暇つぶしや逃げ場所として利用して貰ってます。音楽コンテスト受賞経験有。ブログは毎日更新。 ホームページは「イジメ克服ミュージシャン wix」で検索可能。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 感動

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス