冷ややかな目線は苦痛以外の何物でもない…

年を重ねるごとに後退していく、おでこ。周囲の目が冷ややかな気がして、なんだか積極的になれません。もっと早く手をうっていれば、薄毛にならなかったのかも? そもそも、薄毛予防対策なんて存在するの? 薄毛は、予防をすれば防げます。今からできることを紹介します。

遺伝は引き継がれるもの?

親が薄毛だから、しょうがないとあきらめていませんか? 確かに薄毛は遺伝する確率が高いです。ですが、遅らせることができます。無理だなんて思わないでください。

薄毛を引き起こす原因にはさまざまなものがありますが、どのような原因によるものでも取り返しがつかなくなる前に予防することは可能なのでしょうか?答えは「イエス」です。

出典 http://mens-skincare-univ.com

遺伝以外の薄毛予防について

日頃の生活習慣を見直すだけで、薄毛予防になります。

タバコを吸いすぎていませんか? 過度の飲酒、ストレスのためすぎも、頭皮によくありません。

食事に気を使っていますか? バランスよく、脂を控えた食事をとりましょう。

シャンプーは正しくできていますか? 朝のシャンプーが薄毛の原因を作っていることがあります。

え? ワックスって頭皮に悪いの?

整髪料は髪のスタイリングに欠かせないため、ほぼ毎日使用しているという人も少なくないと思います。しかし、これは頭皮や毛髪に大きなダメージをもたらしてしまうものなのです。

出典 http://mens-skincare-univ.com

髪のスタイリングをするために使っている、整髪料。ほとんどの整髪料には、界面活性剤が含まれています。

この、界面活性剤は、髪を細くする原因を作っています。

さらには、毛穴を塞ぎ、地肌に栄養が届かなくなってしまうのです。

そして、整髪料を使った後、洗い流すときに、髪の脂分まで奪ってしまうため、髪にダメージを与えます。

それでも整髪料が手放せない!

薄毛の原因を作り出している整髪料ですが、使い方を守れば大丈夫です。

ポイントは、頭皮につけてしまわないこと、洗いすぎに気をつけることです。整髪料の成分表示に着目して、なるべく頭皮に優しい物を選んであげましょう。

遺伝だからとあきらめる必要はありません。薄毛の予防をしっかりとすれば進行をくいとめることができます。でも、薄毛を作っている原因が、整髪料にもあるなんて、ショックですね。ほかにも薄毛の悩みを解消するためのアドバイス記事があります。ご参考までにどうぞ。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら