洗髪してるのにフケがとまらない…

もう以上、フケに悩まされたくない。そうお考えの方もたくさんいると思います。そこで、フケが出る前に予防する方法について紹介します。かゆみの原因から、シャットアウトしましょう。

フケ・かゆみの原因は「●●菌」が関係してる!?

頭がかゆい、本能のままにかきむしっていたら、肩に舞い降りるフケ…。ちょっと、考えものですよね。

毎日髪を洗っているのに、頭皮がべたついて、かゆみを伴うフケが出るという場合は、頭皮に「マラセチア菌」が繁殖している可能性があります。

出典 http://mens-skincare-univ.com

このマラセチア菌、頭皮の脂が大好きです。元々、誰しもが持っている菌ですが、増殖を許してしまうと、大変なことになります。

タイプを知ってしっかり予防しましょう

フケのタイプには、脂性フケと乾性フケの2種類があります。それぞれに、予防法が違います。

脂性フケの予防法・・・頭皮を清潔に保ちましょう。ですが、洗いすぎにはご用心です。頭皮の脂を落とすためゴシゴシ力いっぱい洗い続けると、逆に頭髪に脂分が過剰分泌されることになります。

乾性フケの予防方法・・・シャンプーの刺激が強すぎるのかもしれません。もう少し、地肌をいたわるためにも、アミノ酸系シャンプーに変えてみましょう。

やっぱりか…。やってはならない乱れた生活習慣

脂性フケと乾性フケの共通の原因としては、シャンプーによる皮脂の取り過ぎが上げられます。

出典 http://mens-skincare-univ.com

脂性フケは、不規則な生活習慣が引き起こしている場合があります。ストレス、暴飲暴食、寝不足は、頭皮にダメージを与え続けているのです。

乾性フケは、空気が乾燥する冬に発生しやすくなります。頭皮の乾燥が、乾いたフケを作る原因になっているのです。

フケを放置していても、良いことは一つもありません。あなたのイメージダウンを招きかねない事態です。メンズスキンケア大学では、フケに関する記事がたくさん掲載されています。気になる記事をのぞいてみてください。

原因がわかれば、対策も立てやすくなります。

フケを発生させる原因は、タイプ別によって違います。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら