フケのタイプは2種類あるって知ってた?

肩にパラパラと舞い降りる、白く溶けないアイツ。そう、その正体はフケ。フケが生じているだけで、不潔に見えてしまいます。そして、あなたの好感度も下がりかねません。そこで、好感度をあげるためにも、フケについて考えませんか。

フケには、脂性フケと乾性フケの2種類があります。

脂性フケ・・・頭皮の脂質が過剰になることから、生じるフケです。比較的大きな塊になっていることが特徴です。

乾性フケ・・・パラパラと粉雪のようなフケです。こちらは、脂生フケとは違い、頭皮が乾燥することによって生じます。

そもそも、なんでフケが出るの?

フケとは、頭皮から発生する白いうろこ状の老廃物のこと。新陳代謝で頭皮の角質が剥がれ落ちることで発生します。

出典 http://mens-skincare-univ.com

脂性フケは、頭皮の脂質によるものなので、清潔に保つことで防ぐことが出来ます。ですが、乾性フケは洗いすぎやシャンプー選びにも、注意が必要です。

頭皮の乾燥は、もともと肌が乾燥しやすい体質だったり、空気が乾燥していたりすることでも起こりますが、いちばんに考えられるのは、シャンプーの影響です。

出典 http://mens-skincare-univ.com

フケが気になったらお医者さんへいくのも1つの手

フケ対策に気を使っていても、なかなか症状が改善しない。困ったときには、お医者さんに相談してみましょう。受診する科は、皮膚科になります。

病院では、フケを顕微鏡で調べて、菌があるかないか、シラミがいるかいないか、をチェックします。必要に応じて、クスリが処方されます。

フケをそのまま放置していると、抜け毛の原因になります。早めの処置がオススメです。見た目にも残念なことになるフケ、適切な方法で改善していきましょう。下記でも、困ったフケの悩みに関する記事が紹介されています。

清潔に保つために、ゴシゴシ洗いすぎていませんか?

どうしても、治らないときには、お医者さんに頼りましょう。

この記事を書いたユーザー

メンズスキンケア大学 このユーザーの他の記事を見る

男性のあらゆる肌悩みを解消するべく、肌トラブルに対する正しい対処法、改善方法などを医師や専門家の協力のもと信頼・安心できる情報をお届けします。

得意ジャンル
  • マネー
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら