1週間節約レシピ(メインのみ)

年の瀬ですが、自分のためでない出費が続いて、首が回らないということも。


でも嘆いてばかりでいられず、人は食べなくてはならないです。

大量に肉を1週間で使い切ることで節約になります。


特売用肉500~1キロを用意(今回豚の細切れ)


安売してることが多い肉で考えましょう。

素材によってもいろいろな下ごしらえがあり、大量の肉を用意したら、だいたい100~200gで小分け、数種類の下処理をします。

下味をつけ焼いてもよく、あとで味付けしてもいいです。火を通してください。粗熱が取れればラップ、ジップ式ビニールに入れ冷凍庫に保存を。

野菜炒めにしてもよく、丼にも使えます。

醤油、砂糖で甘辛風に似てください。すき焼きのたれで煮込めば味付けも楽。

粗熱が取れればラップ、ジップ式ビニールに入れ冷凍庫に保存を。

しっかり味がついてますから、豆腐ステーキの上に肉をソース代わりに乗せてみればボリューミー。

小さく切りそぼろごはんみたいに卵と合わせ丼にしてください。

塩、こしょう、酒で下味をつけ、片栗粉を入れ一口大に丸めフライパンで焼きます。

粗熱が取れればラップ、ジップ式ビニールに入れ冷凍保存を。

食べるときはてりやきみたいにするのがよくて、ハンバーグなら玉ねぎをみじん切り、こねたりなど工程が多いですが、これなら手順が少なくて、簡単に照り焼きハンバーグもどきが作れます。

あと副菜は何でも構いません。
鶏肉、牛肉、ミンチなどそれぞれ調理法で冷凍しておくと安上がりで、何より日々の料理作りがとても楽に。

冷凍保存したら、レンジで解凍してもいいですし、朝冷蔵庫に移しておくと夕方解凍されてます。

節約も重要ですが、かえってストレスになれば意味がなく、いつもより少しかんばってみただけで大きな進歩だと思って、さらに節約を楽しめる自分になってください。





ランチ代節約して、ダイエットするには

忘年会に近づいてまいりました。財布の中が寂しくなってきた方も多いことでしょう。

レストラン、おしゃれなカフェでとるランチですが、当然1000円ほどを覚悟することに。


普段何とも思わない額でも、この時期は重いのが現実。

ランチ節約からしてみましょう。

添加物が~栄養バランスが~など懸念がありますが、今コンビニは昔とは違います。

先ず添加物が昔に比べ減って、今の日本で買う食品に含まれる添加物が原因で病気になることはないです。

また、栄養学が研究で進んだ昨今、栄養バランスをよく考えたメニュー増えました。

コンビニランチで出費を500円内に収めてみれば、大抵カロリーも500㎉内に収まります。

さらに高い次元を求める方は、薬局を利用しましょう。ドラッグストアは食品がコンビニより安く売っていて、コンビニで128円する春雨が、ドラッグストアだと100円で売っていて、奉仕品の日に当たれば88円で売ってることも。

また、春雨スープのみで、ランチを済ませれば67㎉に抑えられます。

これはお腹がすいてしまいますが、短期間ならやり遂げられると思います。

ランチは抜かず、抜いたら太ります。その日の夜忘年会があれば、夜のカロリーが全部吸収されてしまいます。

私は薬局ランチ5週間続けたら6キロやせました。

節約額普段ランチを1000円としたら約2万円。

ですが、やりすぎ最後1週間フラフラで、健康には注意を。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら