年々増加傾向にある誘拐・性犯罪事件。アメリカではなんと1年に80万人もの子供が行方不明になっているという驚きの事実。日本でも誘拐・監禁事件が後を絶たないために、親の私達は子供の安全を守ることに神経を尖らせる毎日。

普段よく言い聞かせているからウチの子はまぁ大丈夫だろう。そう自信を持っている両親もいるはず。でも実際、その状況になれば果たして子供はNOと言えるのでしょうか。アメリカでは時折興味深い社会実験が行われているので、ここでそのうちの2本をご紹介しましょう。

仕掛け人の男性が母親に挨拶

出典 https://www.youtube.com

社会実験の仕掛け人の男性が犬を連れて公園で子供を遊ばせている親に先に挨拶。「お宅の子供は知らない人について行ったりしますか?」するとほとんどの親が「ウチの子はついていかないと思う。」と返答。

知らない人から声をかけられたら、怖くなって自分のところに走って来るだろう、と親は信じているのです。それは普段から「知らない人には気を付けるのよ」と言い聞かせてあるから。でも、そんなお母さん達の自信はことごとく崩れ落ちてしまうことに。

実験開始

出典 https://www.youtube.com

男性が子供に近付きます。子供は犬を見つけて大喜びで走り寄って来ます。男性が「犬、好きなのかい?」と優しく聞くと「大好き!」と女の子。最初からまるで警戒心が無い様子。

優しく子供に話しかける男性

出典 https://www.youtube.com

「名前はなんてつけようか。」「もっとたくさん犬を見られるところに行ってみたいかい?」と話しかける男性に「うん!」と迷うことなく答える女の子。そして母の目の前で男性が女の子を連れ去ります。

ショックを受ける母親

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

母親の方を振り向きもせずに男性と手を繋いで公園から出て行こうとする自分の娘を見て、お母さん、ショックを受けます。でもきっとこれが現実。多くの子供が無防備過ぎるのでしょう。

優しく子供目線で、しかも可愛い動物を連れて近付いてきたら「悪い人」とは判断できない子供。その子供の純粋さを利用して世界中で誘拐が増加しているのです。

男の子で実験してみると…

出典 https://www.youtube.com

やはり可愛い犬には目が無い子供達。またも男性に「こんなに可愛い犬がたくさんいるところに連れてってあげようか」と言われると「うん」と男の子も母の方を見ないで男性と出て行こうとしました。

男の子の母親、ショック!

出典 https://www.youtube.com

こちらのお母さん、仕掛け人に「ウチの子はあなたに声をかけられたら、私の所に走ってくるわ」と自信あり気に応えていました。ところが大きく裏切られたのでショックを隠しきれません。この動画を見ていると子供を誘拐することに慣れた犯罪者にとっては、いかに簡単なことかを実感し、衝撃です。

別の実験では仕掛け人はアイスクリーム屋に

出典 https://www.youtube.com

過去にバンでアイスクリームを売っていた経験がある仕掛け人。その時も「いかに子供が親の目から離れてアイスクリームを買いに来ているか」ということに気付いたそう。前もって親の許可を得て、同じ実験をしてみることに。

子供が1人でアイスクリームを買いにやってきた

出典 https://www.youtube.com

子供に男性が「バンの奥に、美味しいヴァニラアイスがあるよ。取りに来るかい?」と声をかけると男の子は「うん」と言い、躊躇わずにバンの中へ。

ドアが閉まればもう最後

出典 https://www.youtube.com

いとも簡単に子供をバンの中に呼び込むことに成功した仕掛け人。あまりにも子供のガードが甘過ぎて筆者もショックを受けました。一旦車の中に入ればもう泣こうが叫ぼうが助けは来ないのです。そしてもう二度と親に会うこともできなくなるようなことになってしまうのです。

同じく無防備な子供たちが車の中へ…!

出典 https://www.youtube.com

口車に乗せられて吸い込まれるようにバンの中へ。このシーンを見ている親たちも、我が子がこんなに簡単に車の中へ入って行くなんて…と恐怖を感じているに違いありません。

この子はNOと言うのか…!?

出典 https://www.youtube.com

果たしてこの実験も全ての子供がバンの中へ入って行くのでしょうか。「結構です」という子供はいるのでしょうか。その答えはあなた自身が動画で確かめてください。ちなみにこの動画、1040万回を超えた再生回数となっています。

「自分の子供は大丈夫」その確信はいとも簡単に砕け散るということを認識しましょう。我が子を犯罪から守るには相当の言い聞かせが必要なのです。どんな時にも、隙を狙って犯罪は起こります。外では子供から決して目を離さないように注意しなければいけませんね。

出典 YouTube

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス