世界中でもっとも多くの国で飲まれている”あの飲み物”。
家庭や職場などでも飲まれ、スターバックスやドトールなどの専門ショップは広く親しまれています。
スーパーやコンビニで気軽に安価に手に入る”コーヒー”が飲み方ひとつで”ダイエットに効果”があるとしたら?
こんなにうれしいことはありませんよね!!

意外と知られていない”コーヒー”のダイエット効果と飲み方について紹介します。

今や健康効果の高い飲み物として知られているコーヒー

筆者が子供の時はコーヒーは胃腸に悪いとかガンになるとか中には肌の色が黒くなるなんていう都市伝説みたいな話もありましたが、今はその健康効果が広く知られています。

主な健康効果は
○B型肝炎の発症を抑える働き
○カフェインが副交感神経に作用して早く風邪を治す働き
○アレルギー鼻炎に効果がある
○飲酒による肝臓の負担を軽減する
○肝臓ガン、大腸ガン、口腔ガンを防ぐ
○老化の予防
○コレステロール値を下げ心臓病を防ぐ
○善玉コレステロールを増やし動脈硬化を予防
○頭痛特に二日酔いの頭痛に効果を発揮
○コーヒーの香りで血流が増え脳の働きが活性化
○カフェインで精神安定効果 

などなど盛だくさんです、コーヒーってすごいヤツなんですね!

コーヒーのダイエット効果!!

コーヒーの持つパワーの中でもダイエットに効果のあるものを紹介します。

(1)Wの脂肪分解効果
コーヒーに含まれる「カフェイン」と「クロロゲン酸」という物質にはリパーゼという消化酵素の働きを活発にする効果があります。リパーゼは脂肪を分解する酵素です。
脂肪はリパーゼによって脂肪酸とグリセリンに分解されエネルギーとして使われることでなくなっていきます。

(2)基礎代謝を高める
さらに「カフェイン」には血行を良くする効果があり、基礎代謝が高まります。
基礎代謝が高まると筋肉がエネルギーを消費しやすくなります。
(脂肪分解→エネルギー消費)なんてとっても効率的ですね!
また、血液の循環が良くなり、代謝がUPすることで、女性に多い冷え性や肩こりの解消にもつながります。

(3)食欲の抑制
人間の体内に入ったコーヒーは、カフェインの働きにより脂肪の分解を始め、血糖値が上昇するので空腹感が失われて結果的に食欲抑制効果を得ることが出来るといわれています。
また、食前に飲むのはちょっと…という方は食後にコーヒーを1杯飲むという習慣をつけるのをオススメします。習慣付けることで食後のだらだら食いを避けることが期待出来ます。

正しく飲みましょう、今までの飲み方だと逆効果かも?

せっかくのコーヒーも間違った飲み方をすると逆効果です。


(1)飲み過ぎに注意
体にいいと言っても飲みすぎは厳禁です。カフェインの摂取量の上限は1日に300~350mlと言われています。コーヒー1杯は濃さにもよりますがだいたい150ml前後のカフェインが含まれているので、1日3杯くらいまでにしましょう。
妊婦や、ガン、糖尿病などについての実験結果を見ると、コーヒーを適量飲む人が、いちばん疾病率が低くなっています。この適量というのも1日に3杯程度です。適量に満たない場合も、それ以上飲んでも疾病率も上がります。

(2)ホットで飲みましょう
アイスコーヒーとホットコーヒーでは、高いダイエット効果を期待できるのはホットコーヒーです。 コーヒーに含まれている有効な成分は、ホットコーヒーの方が効率良く吸収できます。 また、コーヒーを入れる際には、熱湯ではなく、少し冷ました80度前後のお湯を使用するとさらに効果的です。熱すぎるお湯ではコーヒーに含まれているクロロゲン酸が熱で失われてしまうのです。

(3)ブラックで飲みましょう
コーヒーは砂糖を入れずにブラックで飲みましょう、砂糖を入れなければ限りなく0kcalです。コーヒーはよく口にする飲料の中でもトップクラスの低カロリー飲料です、わざわざ砂糖を加えて糖質を摂るなんて本末転倒もいいところです。
某有名缶コーヒーには200ml中13gもの糖質が含まれていました、実に角砂糖3個弱です。
また、余談ですがついつい入れてしまいがちなミルク(コーヒーフレッシュ)にも注意が必要です。あれは牛乳ではありません、植物油に水を混ぜ、添加物で白く濁らせ、ミルク風に仕立てたもなのです。

(4)飲むタイミング
コーヒーのダイエット効果さらにを引き出してくれるタイミングがあります。
1つは先ほど申し上げた食前か食後
食前は食欲の抑制に効果があり、食後はだらだら食いをストップしてくれます。デザートをコーヒーに置き換えてカロリーダウンもいいでしょう。
2つ目は運動前です
脂肪が分解されやすくなり基礎代謝が高まるのでその状態での運動は非常に効果的です。
運動する30分前を目安に飲むのがいいでしょう。



いかがだったでしょうか?
コーヒーは正しく飲むことでダイエット効果に健康効果にとうれしいことばかりです。
今日からコーヒーで気軽にダイエットを始めてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら