あのジャスティン・ビーバーが、そのあまりの美しさに、Instagramで思わず「この子誰!?」と投稿してしまった美少女の正体が明らかになりました!

こちらがそのInstagramの投稿

12月8日に、ジャスティンが自身のInstagramに「Omg who is this!!(オー!この子誰!?)」というコメントと共に、この1枚の写真を投稿しました。

すると、この投稿を受けて、ジャスティンの熱烈なファンたちが創作活動を開始。それによってあっさりとその正体が判明しました。

こちらがそのジャスティンが惚れ込んだ美女「Cindy Kimberly(シンディ・キンバリー)」さん。

wolfiecindy」というアカウント名でInstagramもしているようで、パジャマ姿やビキニ姿やベッドに寝そべる写真など、色っぽいセルフィーがアップされていました。

色っぽいですね…。

猫と一緒にビキニ姿で横になってますが、なんかもう可愛いネコが擬人化したみたいになってるし…。

これで17歳らしいですよ!

カッコいい姿も!

事態は急展開してるみたい…

どうやらこの一連の騒ぎを受けて、シンディになりすました女性が「私の名前はシンディです。信じられないような出来事にワクワクしています!」などと、ジャスティンの誘いに乗るような投稿をTwitterで行ったり、「@wolfiecindyreal」などのアカウントを使って、InstagramやTwitterなどのSNSで、彼女を名乗る人たちが殺到しているようです。

それらを見たシンディさんは、「今回の件についてどうしたらいいかわからないわ。でも私はInstagramしかしていないので、その他は全てなりすましよ(Twitterは今は使ってないの)※Tumblrは削除したら、誰かがそのURLを使ってるわ。」とコメントしました。

どうやら、シンディさんはジャスティンのファンのようなので、今後の動向が気になりますね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら