学生さんや常連さんが多いお店での出来事

おしゃれなランチのワンシーンというよりは、ちょっぴり小汚い定食屋さんでの昼食時・・・といった感じのイメージだとわかりやすいかもしれません。


値段のわりに量も多く、筆者の住んでいる地域では特に学生さんが多く訪れるお店での出来事でした。


私はその日は用事で外出しており、昼食をとるのにお手軽なその店に向かいました。
私がお店の前にたどり着いたとき、お店のメニューを見ながら中を気にする一人の男性がいました。
男性は入りたいけど入れない、といった雰囲気でした。

私はさほど気に留めることもなく、店内へ。
注文と支払いを済ませたあと(そこはいわゆるセルフサービスのお店です。)
席に着くと、しばらくして先ほどの男性が入ってきました。


私の着いた席からはその入り口というかレジのあたりがよく見えました。

手間取りながらも、店員さんと談笑を交わす男性

最初にも書きましたが、このお店は常連客が本当に多いお店で、
表通りには面しているものの、場所も少しわかりにくいです。

きっと一人で初めて訪れるお客さんも少ないのではないかと思います。

筆者である私も
「どこか安くでランチのとれるお店はないか?」と
職場の地元出身のアルバイトの子に尋ね、案内してもらうまでは入ろうとは思いませんでした。

セルフサービスで、しかもそれがわかりにくいような作りのお店ですが、店員さんから丁寧な説明のようなものはありませんでした。

男性は初めてこのお店を訪れたようで
『ここで注文するの?』などと戸惑いながらも自分で店員さんに質問していました。

そのときレジにいた十代後半か二十代前半の女性の店員さんに、男性は何か別のことをしきりに話しかけ、笑みを浮かべていました。

にこやかに対応はしているものの、私にはその女性店員さんが少し困っているようにも見えました。

放置されるチキンカツ定食

その時、私はすでに注文したからあげ定食を受け取って食べていました。

出来上がった料理は最初に支払いを済ませてから渡された番号札の番号で呼ばれます。
61番さん~(だったかな?ちょっとうろ覚えです。)
と案内がありましたが、誰も取りに行く気配がありません。

店内のお客さんの人数はそれほど多くはありませんので、私ですら多分それが先ほどの男性のものであることはわかっていました。

けれどその時、出来上がったチキンカツ定食は受け取り口の台の上に置かれたまま数分間放置されていました。

冷める~!もったいない~!!
なんて私が考えてしまったのは、全くの余談です。


数分後ようやく店員さんは店内のお客さんを見渡し、男性の元へいって何かを尋ねていました。さすがにそこまでは聞くつもりではありませんでしたが、狭い店内のこと、少しだけ会話が聞こえてきました。

『え!?61番?』だの『いや、19番!』だのなんだのと。


店員さんは結局またキッチンの方へ首をひねりながら戻ってきました。
チキンカツ定食はさらに放置されたままです・・・。

ついに男性が動く・・・

さらに数分がたったころ、男性は受け取り口のあたりにやってきました。

誰の目で見てもその放置されたチキンカツ定食は男性のものに違いありません。
店員さんはそこでやっと
『出来てますよ~どうぞ~』と男性に声をかけました。

でも、男性はそれには反応せず、店員さんに対して
『さっきの態度はなんだ!?』と怒り始めました。

怒るという表現を使うと誤解を招いてしまいそうなのですが、冷静な抗議とも呼べなくない言い方です。

男性の言い分はこうでした。

僕は目が極端に悪い。
61が19に見えても仕方がない。
初めて訪れたお店でシステムもよくわからない。
もう少し何か別の対応があってもよくないか??

それよりもさっきの態度はなんだ?

男性いわく、席を立ち去る店員さんから舌打ちのようなものが聞こえたそうです。

態度が変わる店員さん

舌打ちの話は別にしても、(私からすれば、真偽がわからないので)
確かに店員さんの態度は褒められたものではありませんでした。

私の目から見ても。(私には飲食店勤務の経験が長くあります。)

でもそこで店員さんは態度をきちんと改めました。
『申し訳ございません。説明不足でした。』
『お客様の事情も存じ上げませんでしたので・・・本当にすみません。』
というようなことを言っていたと思います。

男性はそれ以上、事を荒立てることはなく、けれどももう
『食事は要らない。』ときっぱりと告げるとお手洗いに向かったようでした。

何とも言えない後味の悪さ

お手洗いを出たあと店を出ようとする男性に対し、

店員さんは駆け寄り、返金をしているようでした。そしてもう一度
『誠に申し訳ございませんでした』と言いました。

男性も一旦はお金を受け取ろうとしましたが、
『捨てなくてはならないのだから・・・』とレジの前にお金を置いて去っていきました。


私は一人、何とも言えない後味の悪さのようなものを感じていました。


せっかくのからあげ定食の美味しさが半減するような気分でした。


たまたまその時、私の座った席からは一部始終が目にも耳にも入ってきていました。
男性が去ったあとやはり首をかしげるような仕草をとった店員さんの様子までもが見えてしまいました。




この出来事、皆さんはどのようにお感じになられますか?
私にはなんだかどうも割り切れない気持ちが残るのです。


一方的にどちらかが悪いとは言えない気がして・・・です。

状況の補足としては、

後から対応にあたったのは最初にレジにいた店員さんではなかったこと。
男性は作業服姿で、仕事の合間に食事に寄ったような感じで、一見すると目が不自由な方には見えなかったこと。
もともとそのお店はサービスや接客を全く売りにしておらず、店員さんは基本的に不愛想であること。

が述べられます。


読まれた皆さんの立場や性格などによっても、感想がわかれる出来事なのでは??
と感じ、記事にさせていただきました。


筆者には6対4に見えました。
どちらがどちらかはご想像にお任せします。



お読みいただきまして、ありがとうございます。

この記事を書いたユーザー

いまい菜乃子 このユーザーの他の記事を見る

三十代のシングルマザーです。色んな意味で毎日大変なので、趣味と実益を兼ねてライター見習い(笑)にならせていただきました。
基本的に人が好きです。なのでその心もまた好きみたいです。

ライターデビューに合わせ、アメブロにて新規ブログも立ち上げました。
良かったらお立ちよりくださいませ。http://ameblo.jp/nanohaha-blog
ついでにツイッターも始めました。@Nanoko_i https://twitter.com/Nanoko_i/
こちらも良かったらお願いします♪♪♪

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス