働くママさんが増え孫の世話を祖父母がみるという家が増えているようです。
私もそうですが夫婦共働きで保育園がない日曜日は、かなりの確率で
祖父母に息子の面倒を見てもらっています。
そういった中、孫とのコミュニケーションに疲れ、ストレスを感じる現象「孫疲れ」がシニアの間で広がっています。

どういった声があるのか?

ウチの義両親は「孫は見てる分にはカワイイけど世話したら可愛くない」って言ってた

出典 https://twitter.com

"孫疲れ"という言葉があるのを初めて知った。それを孫がいる前で言ってしまう私の親は改めてクズだと思った。あんな歳のとり方はしたくない。酷い。

出典 https://twitter.com

著名人も孫疲れ。

孫疲れ
孫と一日中遊ばれ
腰痛どころか全身痛に襲われ
ぐったりソファに横たわる尾木ママです
孫のお世話に不可欠なもの
体力 筋力 柔軟!うーん重労働
重労働!

出典 http://ameblo.jp

孫疲れの原因!?

高齢者の間では、孫の世話を押しつけられ、疲れ切ってしまう「孫疲れ」が密かに蔓延している。
理由は子供世代の晩婚化で、今は60代で定年退職した後に孫ができることが多い。祖父母は仕事を理由にして孫の世話を断わることができず、体力的にも衰えている。活発に走り回る小さな子供の世話で、腰椎すべり症や高血圧などになりドクターストップがかかるケースもあります。特に、団塊世代の男性はあやし方もオムツの交換も知らなかったりするので、ストレスを抱えてしまう

出典 http://www.news-postseven.com

では、どうすればいいのか?

「孫疲れ」打ち明けていますか 苦悩抱え込まないで

第一生命経済研究所の昨年の調査で、祖父母の約8割が「子育ては親(父母)自身で行うべきだ」と考えている一方で、約7割が「孫の世話は大変だが、娘や息子のためには引き受けるべきだ」と答えた。

主任研究員の北村安樹子さんは「自分たち以外に頼れる先がないとわかっているからこそ、祖父母は疲れたと言いづらい」とみる。

「役に立てなくなるのはつらいので、疲れを自覚しにくい」とも指摘し、親が外部の子育てサービスも含め、支援の選択肢を増やすよう勧める。

祖父母には「娘や息子に言えなくても、『疲れた』と言える相手を見つけるといいのでは」と話す。

出典朝日新聞

祖父母は、体調だったり気持ちをしっかり伝え子供世代は、
スケジュールを調整して話し合える環境を作ることが大事なんですね。

この記事を書いたユーザー

take このユーザーの他の記事を見る

趣味は、旅行 スポーツ グルメ 芸能 ファッション など。
気になることを書いていきます。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 社会問題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら