12月、クリスマスが迫ってくると各家庭ではクリスマスの準備に忙しくなります。プレゼントの準備やツリーの飾り付け、クリスマスカードの記入ももうそろそろ終わりたいところ。

そして、各地ではクリスマスのイベントも目白押し。チャリティー団体も親や家のない子供たちへのクリスマスプレゼントの準備に忙しくなります。そんなチャリティー活動の一環として毎年行われているのが、カナダのアイスホッケーチームによるカルガリーの子供達への素敵なプロモーション。

このプロモーションは毎年大成功

出典 https://www.youtube.com

カナダ、カルガリーのスコシアバンク・サドルドームで6日に行われた、「カルガリー・ヒットマンVSスウィフト・カレント・ブロンコス」というWHL(Western Hockey League)の試合に約2万人の観客が詰めかけました。

そして試合中、ヒットマンチームの選手がゴールを決めたところで一斉にあるものがリンクに投げ込まれたのです。

宙を舞いながら次々とリンクへ投げ込まれたものとは…

出典 https://www.youtube.com

観客のこの行為により、試合はなんと約40分も中断されてしまいました。でも、みんな待てなかったのです。リンクに投げ出されたものは大量のテディベア。このテディベア攻撃は「Petro-Canada Teddy Bear Toss」と呼ばれるキャンペーンで、カルガリー周辺の福祉施設や病院などにいる子供達に配られるために毎年行われているそう。

28,815個ものテディベアがリンクを埋め尽くした

出典 https://www.youtube.com

観客達の善意によるテディベアトスにより、リンクに投げ込まれたテディベアの数はこれまでで一番最多の28,815個となりました。

テディベアにジャンプする選手達

出典 https://www.youtube.com

ヒットマンチームは、これまでにも病と闘う子供たちや恵まれない子供達のために、募金活動をしたりぬいぐるみを届けたりと献身的なチャリティ活動を行っているそう。今回のテディベアも、50か所以上の施設や病院に届けられる予定だというから、きっとたくさんの子供達の大喜びした笑顔が見られることでしょう。

ボランティア総出でテディベアを回収

出典 https://www.youtube.com

車に詰め込まれ回収されたテディベアたち。その後、無事に試合は続けられ見事に2-1でヒットマンチームが優勝。多くのファンたちへの感謝の気持ちを勝利という嬉しい結果で返してくれたことで、きっとファンも喜んだに違いありません。

1人1人の誰かを思いやる気持ちが、こんなにたくさんのテディベアとなり、結果多くの子供達を幸せにするのです。自分達だけのことを考えるクリスマスよりも、誰かのことを想うクリスマスもきっと素敵。そういう気持ちを忘れないでいれば、あなたのこともきっと誰かが想ってくれるはず。そう筆者は信じています。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら