今年4月、喉頭ガンで声帯を摘出した事を発表したつんく♂さん。
そんなつんく♂さんが手がけた子守唄「うまれてきてくれて ありがとう」でレコード大賞、作曲賞を受賞しました。 今回は、この子守唄に込められた思いをご紹介します。

◼︎ 作るきっかけとなったのはNPO法人日本子守唄協会から依頼をされて

今まで母が子に唄うものだったとされる子守唄​。夫婦共働き・女性の社会進出・少子化などの​社会的変化に​伴い​、母親主導の子育てから、父親も積極的に参加する子育てが求められ、近年​イクメンが増えているとされる。​

こうした世の中の変化を受け​、NPO法人日本子守唄協会は、​創立15​周年を記念して、パパも唄える次世代に唄い継ぐ子守唄の制作を決定。日本​子守唄協会会長の湯川れい子は、子育て経験もあり、仕事では第一線を走り続けているつんく♂に​、作曲とプロデュースを依頼。

クミコが歌声を吹き込み​、次世代に唄い継ぐ子守唄​「​うまれてきてくれて ありがとう」​が誕生した。

出典 http://top.tsite.jp

◼︎ 「うまれてきてくれて ありがとう」と思えるような環境をつくることが必要

4月に作詞家の湯川れい子先生とクミコさんと三人で打ち合わせをしました。子守唄ってなんだろう。子守唄って子供の為だけの唄なのだろうか。
子守唄って子を持つ親の為の唄でもあるよね。 いや、子供をとりまく環境全てに子守唄って必要だよね。 そんな事を話しました。

世の中にはいろんな環境で育つ子供がいます。
世界には我々には想像出来ないような環境で生まれてくる子供もいるでしょう。どんな子であっても親はきっとその子を見てこう思うでしょう。「我が子よ、生まれてきてくれて本当にありがとう。お前に会えて本当に幸せだ」と。また、そう思えるような環境を世の中もつくっていかなければならないんだと思います。

出典 http://top.tsite.jp

子供だけではなく子を持つ親への思いも込められた子守唄です。

◼︎ レコ大作曲賞受賞に、「続けてきてよかった」とコメント

ありがとうございます。
色々あった今年、僕の作品に対して評価いただいたこと、何より嬉しく思います。
「ああ、続けてきてよかった」と。
皆様本当にありがとうございました!

出典 https://twitter.com

◼︎ 思いの込もった子守唄を歌うのは歌手のクミコさん

<つんく♂のコメント>

唄は圧巻の癒しボイス。
イントロから唄に入った瞬間に心がぷかぷかと浮かんでくるような気分になりました。普段会話している時はシャイというか謙虚というか素敵なお姉さまなのに、こうやってヴォーカリストとしてマイクの前に立つと強力なオーラを感じます。
この曲は感情を入れすぎても 無表情すぎても成立しないので、とても難しい歌唱を要求されたとは思いますが、唄が入って感激しました。

出典 http://top.tsite.jp

◼︎ ご紹介した「うまれてきてくれて ありがとう」が音楽配信アプリAWAで聴ける♪

出典 http://awa.fm

カップリングの「イルカの子守唄」もつんく♂さん作曲です。 ぜひチェックしてみてください。 ご紹介したアルバムはこちらから。

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス