こちらのイラストを描いたのは、福岡市内を拠点に活動していらっしゃるイラストレーター・グラフィックデザイナーのモトムラタツヒコさんです。
膨大な量の点を打って絵を描いていく「点描画」という方法で描かれています。
点画といえば、フランスの画家ジョルジュ・スーラの『グランド・ジャット島の日曜日の午後』を思い浮かべる方も多いでしょうか。

モトムラさんの使用画材はボールペン一本というから驚きです。

静止画なのに、今にも動き出しそうな……!
昆虫や動物がお得意な方なのですが、店舗のポストカードや名刺なども描かれています。また、個展も開催されていらっしゃいます。

現代の龍宮城

出典 http://www.artgene.net

今年の個展のフライヤーがこちらです。
10月には東京・品川で行われたほか、12月3日(木)〜10日(木)は、門司駅の近くにある北九州市門司麦酒煉瓦館のブリックホールにて開催されていました。
テーマは「現代の竜宮城」……海洋生物の点描画展でした。
次回はどんなテーマなのか、楽しみです。

出典 http://area.walkerplus.com

こんなかわいいポストカードや缶バッジもあるそうです♪
缶バッジ、リュックとかキャップにワンポイントでつけたらかっこいいかも。

この記事を書いたユーザー

和泉 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • ゲーム
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス