アジアからの観光客の急増に加え、
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が追い風となって、
14年の訪日外国人の数は1341.3万人。
20年には2000万人に達する見込みだが、

出典 http://president.jp

地価や建設費の高騰でホテル建設は簡単には進まないため、
東京や大阪のホテルの客室不足は深刻だ。
宿泊費が高騰するという弊害も起きている。

出典 http://president.jp

マナーのいい宿泊客ばかりなら問題はないが……
政府は、宿泊施設の供給確保に関して
東京圏や大阪圏などの国家戦略特区で旅館業法に特例を設け、
地方自治体が条例を制定すれば
民家や空き家で宿泊提供できるようにした

出典 http://president.jp

プラス面の意見

民泊ホストの主張「法整備を進めることが国益だ」

出典 http://president.jp

和食や風呂、ふとんなど、日本らしいアットホームなおもてなしが受けられると、外国人旅行者の「民泊」人気が高まっている。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、民泊は東京周辺の宿泊施設の不足や空き家・空き部屋の解消、地方創生の一翼を担うことが期待されてもいる。

出典 http://www.j-cast.com

過疎農村など日本の原風景の景色や生活が残っている村などは、
それが強みになって外国人観光客を呼ぶことが可能ですし
長野五輪後のようにオリンピック後に宿泊施設が
倒産するようなことも少なくなるだろう

こういったピンポイントの時は、助かりますね。

空部屋や空家がある人は、おこずかい稼ぎやビジネスチャンスですね!!

マイナス面の意見

「民泊」相次ぐ近隣トラブル 
「インターホン鳴らされた」
「防犯不安」…
無許可営業、住民に不安の声も

出典 http://www.sankei.com

この記事を書いたユーザー

take このユーザーの他の記事を見る

趣味は、旅行 スポーツ グルメ 芸能 ファッション など。
気になることを書いていきます。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • スポーツ
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス