パリの爆破テロにも関わったとされるイスラム過激派組織「IS」が、「日本人を虐殺する」と名指しで宣告し、ネット上に不安が広がっている

日本やバングラデシュへ名指しで宣戦布告 21日、一部ウェブメディアが、アメリカのキリスト教雑誌「クリスチャン・トゥデイ」が、ISが刊行する雑誌の18日最新号に掲載された「(ISは)日本の市民を虐殺するための計画を立てており、その作戦を南アジアのアメリカの同盟国、バングラデシュで拡大するつもりだ」というコメントを引用。そして同雑誌が主張する「すべての日本人を殺害し、彼らの財産を消失させるつもりだ」という考えを述べている。

出典 http://news.nicovideo.jp

バングラディッシュで日本人農業指導者が殺された事件を思い出す人々が多いと思う
鮮烈なイメージは後藤さんや湯川さんのISによる殺害事件だ
安倍総理の立ち位置はアメリカ・イスラエルとともにあり、さらに資金援助も伴うので
さらに刺激している

 ISの宣戦布告が報道された21日にはまた、逮捕されたISメンバーのなかに「アメリカ人もいた」というニュースも流れた。アメリカの政治評論家、ドン・デバール氏が「アメリカは、この国にテログループを作り、戦いのために他国に派遣している」「アメリカ政府はISを敗北に追い込めなかった。これにより、全世界におけるISのすべての活動の責任はアメリカにある」などと強く非難している。

出典 http://news.nicovideo.jp

最近のニュースは読み方が難しくなっている
本音と建前がニュース文面に微妙に複雑に入り混じっているからだ
さらにネットの威力が日々増している
スッパ抜きや深読みによる見事な陰謀暴露論なども登場してくる

911がアメリカの自作自演という噂は今日では信憑性が非常に高い
また先日のパリ同時多発テロ事件もアメリカとフランス合同の自作自演の信憑性が
日々増してきている

今日、ロシアのプーチンはISが雇用兵の集合だと暴露した
またISの雇用兵の殆どはアメリカで特殊訓練を受けたインテリ層だと
奇奇怪怪な話が飛び回る時代である

「武器や爆発物は、様々な形で製造可能です。日本がまず徹底するべき対策は、ISメンバーを入国させないこと。今後、入国者のチェックは一層厳重に行なう必要があるでしょう。それでも様々な国籍のメンバーが発覚しているだけに、入国を100%防げるのか分かりません。万が一の場合も想定し、政府や警察の対応力が問われるでしょう」

出典 http://news.nicovideo.jp

なんと臨場感の欠如した他人事のような気の抜けた記事に思う
安倍夫妻は笑顔を振りまきロックフェラーを日本案内している写真が数多くある
ロスチャイルドとのコネクションもあるだろう
すでに放射能汚染による日本人殲滅なのか選別なのかのプログラムが現に稼働している
アメリカはフランスでも自作自演のテロ事件をでっち上げている
もし日本国内を危惧するなら安倍夫妻の動向をチェックすべきではないだろうか?
極論は慎むとしてもIS=フセイン残党の中近東の民という安直なイメージこそ
慎むべきだと思う

この記事を書いたユーザー

photo21essay このユーザーの他の記事を見る

photo essayist Show 写真家です
お出かけスポットの紹介など新しいライフスタイルの提案などを
行います。<想いを残す>写真の楽しみ方なども併せてご紹介できればと思います

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス