今用意できるねこのおもちゃ

ねこ用おもちゃを既存の日用品で作ったり、代用するレシピ。

捨てるものや使わないものをリサイクル、もしくはおもちゃ代節約に等活用ください。


鏡は日光を壁に反射させ使います。昼限定のレーザーポインタのように、鏡は小さいほうが興味を引いてくれます。

反射しても太陽光ですから、猫の目に光を入れないようにしましょう。

ペットボトルは床で転がして遊び、猫が自分で転がしても飼い主が遠くに投げるようにしても、喜んでくれます。

冷蔵庫の下に入って見えなくなっても、もともと捨てるものですから、気にしないで済みます。


ぬいぐるみをかじったり、けるようなことがすきな猫なら、ミトンをつけた手で構ってみれば目を輝かせます。

うちの猫は比較的小さく、シンプルなデザインのものがすき見たいです。

よだれがつき不衛生なので、普段料理用に使ってないミトンをねこ専用にしましょう。

ちょっとだけアルミホイルを出し、丸めて使います。

ネズミのおもちゃより軽く、どこまでも転がりますから、うちの猫には受けがいいです。

プレゼント箱のラッピングに使われたリボンは、猫じゃらしとして代用可能。

短ければ、先端のおもちゃが取れた猫じゃらしのがらを結んでみれば、使いやすいです。

袋の中にダイブしたり遊びます。
紙袋やビニール、布袋などそれぞれ面白さがあります。

穴をあけてみて、穴から猫じゃらしののぞかせてみれば、ヒートアップしたり。

箱にタオルを敷けば、猫用ベッドより好んでくれることも。

アマゾンの段ボールなど利用を。

軽くて、光ったり、音が出たり、適度に爪に引っかかったり、口に入れても安全なものはおもちゃになります。



結露やカビの防止のために

結露してしまった窓は、そのままだと水滴が落ちフローリングが傷む、ソファーの裏がかびたりします。
冬は寒いですから換気を怠りがちです。ですが、結露の原因になる水蒸気を対流させないように換気してください。

換気は雑菌を含むほこりを放出しますから、風邪防止にも効果が。

温度の低い日を選べば、より乾燥した空気を取り入れられます。

洗濯ものを室内で干すのは加湿する意味でいいでしょうが、結露を誘発します。

ほかの部屋に湿気をもらさないよう、洗濯ものを浴室で干しましょう。換気扇をつけておきます。

つっかえ棒をうまく利用すれば浴室でも洗濯物を干せます。

石油ファンやストーブんは水蒸気を発生させ、有機物を燃焼させれば水が発生する原理です。

電気ヒーター、エアコンの暖房は結露しにくいです。

ですが気になるのは電気代で、扇風機、サーキュレーターなどを利用し室内の空気を回すと低い温度設定でしっかり温められます。
上に暖かい空気をかき混ぜてみれば、効率よく部屋を温かくさせ、電気代節約に。

灯油を買う面倒が省けます。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス