仕事は辛いモノですか? 楽しいモノですか?

仕事は辛いモノですか? 楽しいモノですか?




人は焦点・視点をあてた方向に進む傾向があります。

辛いと思えば、辛くなります。

楽しい思えば、楽しくなります。


仕事は辛いモノと思ったら、仕事が辛くなります。

辛いふうにしか見えないし、解釈できなくなります。

仕事が辛いとしか思えないときは仕事を楽しんでいる人と話してみるのも辛いという視点を変える一つの方法です。


人間の身体は本当によくできています。

楽しいと考えれば、快楽物質が体を回ります。

苦しいと考えれば、猛毒物質が体を回ります。



楽しいと考えるだけで、快楽物質が出て、体にもよく、エステ以上の美容効果もあります。


仕事に対して辛いという視点でみるか、楽しいという視点で見るかは、
自分自身で決めることができます!

私は自分の貴重な時間を使って仕事をするのだから、楽しみにながら、何かを学んでいこうと思っています。


この記事を書いたユーザー

ママ先生 このユーザーの他の記事を見る

元小学校の教師で、心理カウンセラー、PTA会長経験したママ先生が、あなたの中にいる神様を起こし、あなたのオンリーワンの才能を発掘し、育成し、自分の望む人生を歩めるようにサポートします!
【Happyいくじコーディネーター 親サポート専門】ママ先生 平田由里子

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、 ”自分らしく生きたい!””楽しく子育て・自分育てをしたい!” という人をサポートすることをライフワークにしています。

私は大学卒業後、7年間東京で小学校の教師をし、専業主婦として二人の子育てをしています。

「子育ては自分育て」です。

小学校の教師としての経験、専業主婦として2人の子どもを育てた経験、心理カウンセラーとして電話相談員をした経験、ドイツで海外生活をした経験、PTA活動の経験・・・・私は20年以上子どもの教育に携わってきました。
子どもの教育に携わってきた中で、子どもの教育をよりよくしようと思ったら、まず子どもを育てる親のサポートをする必要があると感じています。現在は、子育てセミナー・ワークショップ、カウンセリングなどを通じて、多くの親のサポートを中心に活動しています。

だれもがはじめから立派な親なんていません。子どもと一緒に成長すればいいのです。

子育てのちょっとしたコツを知っていたら、誰もがにこにこ笑顔で子育てができるようになります。

20年以上教育に携わった中で得た子育て・自分育て知恵・ヒントなどを日々ブログで発信しています。

★ママ先生のHappyいくじ教室
http://ameblo.jp/kosodatenohinto

これからも、子育てをする親をサポートするために、今自分ができる最善を尽くしたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【Happyいくじコーディネーター  親サポート専門】  ママ先生 平田由里子


リンク♡ http://ameblo.jp/kosodatenohinto/

リンク♡ http://mamasensei.info/

得意ジャンル
  • 育児
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら