「猫鏡餅セット」とは?

猫好きのためのWEBサイト「フェリシモ猫部」では、「年賀状の主役はいただき! 撮って遊んで大満足 猫鏡餅セット」を、WEB販売中です。

出典 http://www.nekobu.com

猫写真家・“ケニア・ドイ”さん渾身(こんしん)の1枚。モデルは、保護猫カフェ「ネコリパブリック東京 お茶の水店」の“官兵衛”さん。まっしろな“おもち”みたいなお手々が、キュート!

この「猫鏡餅セット」は、猫が入って楽しく遊びながら、年賀状に使える写真が撮れちゃう、段ボール製の「鏡餅ハウス」です。

出典 http://www.nekobu.com

出典 http://www.nekobu.com

猫さんと「鏡餅」とのコラボ写真も、味わい深いですね(モデルは、保護猫カフェ「ネコリパブリック東京 お茶の水店」の“ケロ”さんです)。

モデルを務めた“ケロ”さんは、猫写真家・“ケニア・ドイ”さんにレンズを向けられ・・・


出典 http://www.nekobu.com

ケニア・ドイさんが向けるカメラに“ネコパンチ”(?!)する“ケロ”さん(笑)。

5つの「にゃん“ワクワク”ポイント」。

この「猫鏡餅セット」には、猫さんが大喜びする「にゃん“ワクワク”ポイント」が5つあります。ポイントは、以下のとおりです。
【ポイント その1】鏡餅ハウスのの内側は、一面「爪とぎ」に。【ポイント その2】猫さんが「入りたいにゃ!」と感じるサイズ。【ポイント その3】底には、「滑り止めシール」がついています。【ポイント その4】「肉球」のカタチをした小窓から、「もぐらたたき」ゲームができます。【ポイント その5】かわいいおもちゃ「小判&みかん」がセットに。棒をつければ、撮影グッズに早変わり!

出典 http://www.nekobu.com

「居心地がいいにゃ♪」

出典 http://www.nekobu.com

「もぐらたたき、楽しいにゃ♪」

動画より。

実際に、猫さんが「猫鏡餅セット」をお試ししている動画です。

かわいい「肉球」のカタチをした小窓から、ヒョイッと手を出したり、棒につけた「小判」や「みかん」をつかまえたり・・・

来年の年賀状の主役になるべく、猫さんたちも、はりきってくれること間違いなしですよ。

出典 YouTube

今年の年賀状はこれだニャ! 猫鏡餅かわいい“にゃん”が、顔を出したり、手を出したり・・・「大興奮にゃ!」

商品の詳細。

「年賀状の主役はいただき! 撮って遊んで大満足 猫鏡餅セット」の価格は、2,400円+税。

また、申し込みの締め切りは、「11月16日(月)」。商品は、11月中に届けられるそうです。

なお、売り上げの一部(72円)は、「フェリシモの猫基金」として、「飼い主のいない動物の保護活動」などに活用されるとのこと。

大好きな猫さんたちの「尊い命」を守る活動に貢献できるのは、うれしいですね。

「肉球」のカタチをした小窓が、キュート!(棒は、商品に含まれていません)。

「フェリシモ猫部」では、「ニャン賀状」を受付中です。

「フェリシモ猫部」では、「猫鏡餅セット」と猫さんとのコラボ写真をのせた「年賀状」を受け付けているそうです。

また、年賀状を送ってくれた方には、フェリシモ猫部さんから返信があるとのこと。

どんな返事が届くのか、楽しみですね。

フェリシモ猫部への年賀状の送付先
〒650-8525
フェリシモ猫部 編集部あて(住所不要)
※:2015年12月31日までに投函してください。

出典 http://www.nekobu.com

出典 http://www.nekobu.com

「かわいい『ニャン賀状』、待ってるにゃ~!」

「ツイッター」でも、募集していますよ。

完成した猫年賀状は、ハッシュタグ #謹賀猫年 をつけてツイートしてみてくださいね!

出典 http://www.nekobu.com

出典 http://www.nekobu.com

「ツイッターでも、つぶやいてにゃ~♪」

番外編。「鏡餅になりきる“にゃん”」。

ここで、いったん「にゃんブレイクタイム」です。

大人気猫ブログ「かご猫 Blog」でおなじみの“シロ”くんたちが、「鏡餅」になりきる姿をお楽しみください。

“シロ”くんたち、なんともユーモラスで、くすっと笑えますよ。

出典 http://kagonekoshiro.blog86.fc2.com

「のせ猫」でおなじみの“シロ”くん、「鏡餅」の一部になりきってます。「やわらかさでは、おもちに負けないにゃ~」(笑)。

こちらは、完全な「鏡餅」になりきる“ちび”くんです。

動画もどうぞ。

“シロ”くんたち、「鏡餅」な帽子が、よくお似合いですね(笑)。

出典 YouTube

のせ猫×鏡餅

出典 YouTube

のせ猫×餅
“ちび”くんの「鏡餅」、お見事!

「猫年」な「ニャン賀状」、いっぱいつくってにゃ~♪

いかがでしたでしょうか。来年の干支である「申(さる)」の地位をおびやかしかねない、猫愛あふれる「ニャン賀状」をつくりたくなっのではないでしょうか。

猫好きの私は、新年を迎えるたびに、いつも思います。なぜ、「猫年」がないのかと。

きっと、それは、12年に1回では、待ちきれないからかもしれないと、自分に言い聞かせています(笑)。

猫さんが主役の年賀状をつくれば、毎年、想像上の「猫年」をお祝いできるので、とても楽しいですね。

あなたも、「猫鏡餅」な「ニャン賀状」をつくって、猫好きのみなさんに“猫自慢”しませんか。

出典 http://ameblo.jp

「みにゃさん、素敵な『ニャン賀状』をつくってにゃ~♪」(保護猫カフェ「リパブリック東京 お茶の水店」の“モカ”さんより。)

この記事を書いたユーザー

PECO このユーザーの他の記事を見る

ペットとの毎日がもっと楽しくなる|PECO [ペコ]

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス