欧州最大の活火山・エトナ火山の噴火により、シチリアでカターニア空港が封鎖された。空気中の灰の量が基準値を超えている。モスクワ時で午後3時までにすべての便が欠航している。

噴火は3日始まった、と「ロシア24」テレビ。火山学者によれば、1999年以来の活発さを示している。
これまで空港は平常稼働だった。専門家によれば、住民には危害は及ばない。むしろ地元住民は写真等を撮るためにふもとに殺到している。

出典 http://jp.sputniknews.com

日本では熊本の阿蘇山が先日、また噴火した
箱根は沈下の模様というがまだ警戒レベルは1で残っている
日本では昔から火山が活発になったり、大地震があちこちで起こるときは
社会の大変革が起きると都市伝説がある
歴史をひも解くと地下のマグマの活動と社会変革とは、どこかで繋がっているのでは
と思わせる史実の一致がある
さて、ヨーロッパでもそういう都市伝説はあるのだろうか?

☆エトナ火山の灰でカターニア空港が封鎖 (動画) © AFP 2015/ Dario AzzaroURL http://jp.sputniknews.com/incidents/20151206/1276611.html
引用: 
欧州最大の活火山・エトナ火山の噴火により、シチリアでカターニア空港が封鎖された。空気中の灰の量が基準値を超えている。モスクワ時で午後3時までにすべての便が欠航している。
噴火は3日始まった、と「ロシア24」テレビ。火山学者によれば、1999年以来の活発さを示している。

出典 http://jp.sputniknews.com

☆伊シチリア島のエトナ山噴火URL http://www.afpbb.com/articles/-/3069160
引用:
【12月5日 AFP】イタリア・シチリア(Sicily)島で4日、エトナ山(Mount Etna)が噴火し、火山灰を上空に噴き上げた。欧州で最も活発な活火山とされるエトナ山の噴火としては、この20年間で最も大規模なもの一つとなった。

出典 http://www.afpbb.com

幸いにも犠牲者などの報告はありませんが、この噴火で発生した大量の噴煙の影響で、イタリア周辺の空路に大きな乱れが見られます。

10年と少し前に発生したスマトラ島巨大地震の頃から地球の地殻変動は増え続けており、東日本大震災以降も世界的に高止まり状態が継続中です。今後もこのような地殻変動は地球規模で頻発する可能性が高く、事前に備えておくことがとても重要になると言えるでしょう。

出典 http://saigaijyouhou.com

視点を一つ変えれば、火山の噴火や大地震と社会変革とは似ているのかも知れない
地球の底にはマグマが常に流れている
そして大陸プレートが常に動いている
これらの動きでストレスが発散されるときに火山の噴火や大地震が起こる
また人類が築いた社会も人々が良かれと考えた様々な仕組みやルールで構成されている
その仕組みやルールが制度疲労を起こし、持ちきれなくなったときに
これまた人々の手で大きな社会変革が起き、新たな制度と社会が誕生する

地球は昔アースと呼ばれた、それが今ではガイアと呼ばれるようになった
その違いは昔、無機質な岩石の塊が地球だと考えられていたのが
様々な生き物(有機体)の塊で微妙に密接な繋がりで支えられ
つまりは地球も生き物だ生きていると考えが変わりガイアと呼ばれるようになった

そんなガイアと人間社会がどこかで繋がっていると想像を馳せるのは
夜空を見上げ宇宙に想像を馳せるようで、どこかにロマンを感じる

この記事を書いたユーザー

photo21essay このユーザーの他の記事を見る

photo essayist Show 写真家です
お出かけスポットの紹介など新しいライフスタイルの提案などを
行います。<想いを残す>写真の楽しみ方なども併せてご紹介できればと思います

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス