ドラえもんは、世界中で愛されている漫画です。
日本で放送されたアニメのドラえもんの大山のぶ代さんの独特な声が印象的でした。

なぜ、昔からドラえもんは人気を誇り続けるのでしょう?
それは、ドラえもんが言う言葉が子どもだけでなく、大人への言葉でもあるからだと思います。

ドラえもんは、基本的にのび太くんとその友だちの子どもへ話しかけます。
そのドラえもんの素敵な言葉を紹介します。

ドラえもんの名言集!!

「いーや、まだまだ努力がたりない!!もっともっとがんばれるはずだ!!」

出典足成

もう限界・・・生きていれば誰しもがそう思う瞬間があります。
そんな時に、このドラえもん名言は身にしみます。

そう、自分自身で気持ちを奮い立たせる言葉です。
自分で自分を励ましているのです。

自分が崖っぷちの時に、もうひと踏ん張りできる魔法の言葉です。

「人にできて、きみだけできないなんてことあるもんか」

出典足成

よく他人のことの方が良く見えます。
自分だけ劣っているのではないかと思い悩みます。

でも、その辛く険しい道はみんなが通った道。
自分だけ通れないはずはないという言葉です。

私も悩むと自分だけが、この悩みを抱えているとネガティブに考えてしまいます。
しかし、私にだってできるはず。
そう自分を信じることの大切さを教えてくれる言葉です。

「過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。目はどうして前についていると思う?前向きに進んでいくためだよ」

出典足成

人生はある意味、失敗の連続でもあります。
しかし、決して後戻りはできません。

だからこそ、人は後悔するのでしょう。
この言葉の通り、過去のことはしょうがないことなのです。
目が前についているように、人は前しか向けないようにできていると思える言葉です。

「どんなに勉強ができなくても、どんなに喧嘩が弱くてもどこかに君の宝石があるはずだよ。その宝石を磨いて、魂をピカピカに磨いて魅せてよ」

出典足成

このドラえもんの言葉は、人にとって1番必要なことを訴えかけています。

どんな自分でも受け入れて、自分を磨くこと。
最後は「見せてよ」ではなくて「魅せてよ」なのが重要です。
見るだけでなく、磨いた魂で魅了してよという意味がある言葉です。

これは、漫画のドラえもんで子どもたちへかけた言葉です。
どれも人生において、子どもたちにとっては「これから」大切になる言葉。
そして、大人には「今」大切になる言葉。

だからこそ、世界中の人はドラえもんを読まずにはいられないのだと思います。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス