揚げパンの中にウインナーを入れときましたという、どこをどうとってもごく普通のお食事パン、何となく手に取ってみました。


外装全景

もうパッケージの外からでも容易に味の想像がつく見栄え。まあ、こういう型にはまったのも時にはヨイでしょう。


栄養成分等

熱量356kcal、ナトリウム552mg(食塩相当量1.40g)、脂質23.9g。揚げ物ということでさすがに脂は多い。塩気も多めですかね。製造は神戸屋です。


ブツ(表裏・大きさ)

色の濃い方が表です…って、だから何なのだという差ですが。このパン、実に伝統的な揚げパンといった感ですなあ。昔の給食に出てきそうな…。


ブツ(端)

具のウインナーのシワシワ具合が、これまた何とも言えん味わいですな。


ブツ(内部)

パン生地は内側もオーソドックス。モロに畜肉的なウインナーも然りです。


食べてみました

幾分ノスタルジックな気分に浸りながらいただきますと…、はい、お味の方もまさにノスタるってますわ。ちょっとジュワッとした感じの揚げ生地、塩パンチの効いたウインナー、結構飛散する表面のパン粉…と、仕様も味もこの手のパン標準とも言える作りとなっています。

パンのオイリーさが後半ちょっと重く感じはしたものの、それは己の加齢のせいであるやも知れません。まあ、総じて言えば、この商品を求める顧客にとって、寸分のブレもなく期待に応えてくれる、普通レベルに美味しい一品だと思います。


この記事を書いたユーザー

ふじつぼだんき このユーザーの他の記事を見る

パン、お菓子、B級中心の映画、音楽等々についてグダグダ語ります。バンドではドラム。ブログは http://blog.livedoor.jp/fujitsubodanki/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス