出典 http://www3.nhk.or.jp

他国では米軍が地代等を支払ってるのに、なぜだか・・・日本だけはせっせと払い続ける<思いやり予算>
家康は内政の基本方針として、生かさず殺さずを部下に命じたという
日本という国だけが敗戦で生まれ変わったと誤解している
殺さず、生かさず、太らせ・・・、そろそろ絞めるか?と
現下、全国津々浦々もれなくまき散らされる放射能被ばくで間引きが始まっている
これは夢幻なのか?はたまた現実の本当の姿なのか??
単なる狂人の妄想である方が、どれだけの日本人が救われることなのだろう?

在日アメリカ軍の駐留経費の日本側負担、いわゆる「思いやり予算」を巡り、政府が、来年度以降もこれまでとほぼ同じ水準を負担する新たな提案をアメリカ側に行ったことが分かりました。日米両政府は今週、詰めの協議を行い、合意を目指すことにしています。
「思いやり予算」は、在日アメリカ軍基地で働く日本人の人件費や施設の光熱費などを日本側が負担しているもので、今年度はおよそ1900億円を負担しています。

出典 http://www3.nhk.or.jp

日本がすべてを丸抱えにしている・・・!
いやいや、この金銭負担のみで日本は軍隊を持たずに済んでるから安いものだ???
とは言えなくなってきたのだから、どうして? なぜなの??という
不思議が舞い上がってくる

この負担の根拠となっている日米の協定が来年3月に期限を迎えることから、日本政府が負担を数百億円程度減らすよう求めたのに対し、アメリカ側は、アジアを重視するリバランス政策を進めるためなどとして増額を求め、協議は平行線をたどっていました。
こうしたなか、先週、東京都内で行われた事務レベル協議で、政府が、東アジアの安全保障環境の変化を踏まえ、アメリカの主張も一定程度理解できるなどとして、これまでとほぼ同じ水準を負担する新たな提案を行ったことが分かりました。
関係者によりますと、今のところアメリカ側から明確な回答はないということで、日米両政府は今週、詰めの協議を行い、合意を目指すことにしています。

出典 http://www3.nhk.or.jp

もっとも短絡な思考は日本は建前だけの独立国で実はサンフランシスコ平和密約でアメリカの属国にすでになっている・・・とは、ずっと以前から皮肉を込めて言われ続けている

現在、アメリカには50の州がある
ところがすでに51の星の星条旗がデザインされている
この51番目は日本なのか?

いやいやアメリカ国内でも独立を目指す地域があったり・・・と単純ではないようだが
アメリカの金庫番のような日本の立場について、ふたを開ける準備が必要なのではないか?

この記事を書いたユーザー

photo21essay このユーザーの他の記事を見る

photo essayist Show 写真家です
お出かけスポットの紹介など新しいライフスタイルの提案などを
行います。<想いを残す>写真の楽しみ方なども併せてご紹介できればと思います

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 恋愛
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス