銚子電鉄を知っていますか?今回駅名が新しい物に変わったのですが、その中に髪毛黒生駅(かみのけくろはええき)という駅が誕生して話題になっています。

髪毛黒生駅(かみのけくろはええき)とは

駅の愛称の「ネーミングライツ(命名権)」を売り出し、1日からホームの看板などが変わりました。

出典 http://withnews.jp

銚子電鉄が命名権を販売したことにより誕生した駅名です。どうしてこんな名前になったのでしょうか?

購入したのはメソケアプラス

ヘアケア商品の製造・販売を行う株式会社メソケアプラスが契約したことが一番の理由

出典 http://withnews.jp

命名権を購入したのがメソケアプラスというヘアケア製品の製造販売を行う会社が購入したという理由が多い気様です。

笠上黒生(かさがみくろはえ)駅だった

髪毛黒生駅のもともとの駅名が笠上黒生駅(かさがみくろはええき)だったということも有りこの駅が購入され、笠上が髪毛になっただけという変化だった。

本物の昆布を使った切符が発売された

100枚限定ですが本当の昆布を使用した記念切符も発売されました。もちろん即完売だったようです。

髪毛黒生駅の反応

髪毛黒生駅のネーミングはかなりの話題になっているようです。その他の駅名もなかなか面白いものになっているようで、確かに駅のアナウンスは一度聞いてみたいと思いました。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス