今個人的にすごく忙しくて、逆に少し気晴らしに脳内旅行に出てみます(^^)

2009年6月の初夏に北海道の札幌に行った時の話です。
時々こうやって素敵なところに行っては英気を養って、また日々の生活を楽しめると良いですね。

出典筆者撮影

初夏の札幌の大通公園です。花が咲き乱れて、川辺には人が寝そべっていて、のんびりのどかな印象でした。
札幌は実は住む可能性のある街だったので、住むかもしれないという視点で見ていました。地下道がものすごく充実していて、冬は雪が大変なのかなという印象を受けました。
札幌雪祭りは見てみたい!

出典筆者撮影

都市の中心部で馬が走ってるなんて!観光用でもすごいことですよね。他の政令指定都市でなかなかありませんね。

出典筆者撮影

がっかり?と言われる時計台。他のものが立派になって、小さく見えるようになったのかも。

出典筆者撮影

旧北海道庁には、昔の立派な社交の場がたくさん遺されています。
樺太(サハリン)の歴史もありました。

今度沖縄に行った時の話も書こうと思っているんですが、その土地その土地で、普段テレビや教科書には出ていない特別な気持ちというものがあって、そこを無視して物事を進めようとしてもうまくいかないのだろうと感じます。

出典筆者撮影

すすき野に本店があるという「けやき」の味噌ラーメンです。
味噌ラーメン好きですが、なかなか食べられないほどおいしかったですよ。

出典筆者撮影

北海道お土産の六花亭のバターサンドにチョコ、ロイズのポテトチップスチョコ。
北海道展はこちらでも結構頻繁にやってくれて、おいしいものがたくさんやってきます。

函館も中学の修学旅行以来行ったことが無いから、今度また行きたいなぁと思います。

この記事を書いたユーザー

naonao このユーザーの他の記事を見る

アメーバマイスターのブロガーです。
ライターは初心者です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス