食事準備の時短術

共働きの家に取って帰ってからの時間はとても貴重ですが、掃除、洗濯は後に回せますが、食事の準備はしなければなりません。


夕方食事の支度をしようとすると子供がぐずったりすることがありますが、私は早起きし、1日すべての食事を作ってます。


朝食、昼の弁当を作り、夕食の下ごしらえをして、夕食分は炒める・添える・盛り付けだけの状態に。


子供が寝てますから、集中ししたくできます。

朝時間の利用方法も大事で、無限に時間を使えませんから、時短術が大事。


野菜をゆでるため鍋に湯を沸かしたら次々使いまわして、アクの少ない野菜から茹でて一緒に茹で卵、夕食冷しゃぶ用に肉をゆでたり順番に注意してます。

最後に洗い物に湯を使えば無駄がないです。

悪の少ないものから茹でましょう。

煮物は火が通り冷めるまでの間に味が染みおいしくなり、朝時間がないときに物が生煮えの状態だったことがあります。

そこで煮物を鍋ごとバスタオルに包んで、発泡スチロールに入れ夕食まで放置。保温状態が保たれ、煮ものが柔らかく味もしっかりしみました。


火を通すのも短時間ですんでガス代節約に。

煮物はバスタオルに包み発泡スチロールの中に放置。


夫が喜んでくれたプレゼント

結婚5年目ですが、夫は私より5歳年下なのですが、いつも仕事、子供の遊びに活躍してくれます。

そんなパパに送ったプレゼントを紹介。

普段お洒落好きな夫ですが、結婚してから節約を強いられてほしいものを我慢してもらいました。

ですが、たまにはと奮発し夫ごのみの時計をプレゼント。


時間を見るよりブレスレット感覚。

子が生まれて、気に入っていたシルバーリングも自ら全部処分してくれた優しい夫ですが、夫のお気に入りの店ならきっと好みがあると内緒で行って、店員に相談。


「この時計なら子供を抱いても危なくない」ととても喜んでくれて、休日いつも身に着けてくれます。

営業をしている夫ですが、今まで時計がとても古くなっていることを気にしていて、チャンスがないかうかがってました。

夫はデザインをきにいってくれて、時計が変われば気分も変わると喜んでくれました。

これは娘が小さくゆっくり買い物に行けなくて、ネットで何日もかけ色々なデザインの中で夫が喜びそうなものを選んだのです。

喜んでくれて私もホッとしました。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら