100円ノートが千円ノートになる方法

私は手帳代わりにいつもB5100円ノートを使ってますが、何でもそのノートに時系列に書くといった使い方をしてますが、いつも持って歩いていれば一冊終わるまで汚れてしまったりして、公衆、社内で出すのが恥ずかしかったりします。


100円ノート丸出しは、ビジネスマンには厳しいものですが、ロディアなど高級な物ばかりではもったいないといったことで、なるべく節約し、100円ノートを定価1000円ぐらいに見せられる技を紹介。


とてもシンプルな方法ですが、やっている人をあまり見ないので。


私も本にはブックカバーがあるのは知ってましたが、ノートカバーは初めて知りました。

これには皮革製もあり、それを100円ノートにつけるだけで、変貌します。

それにカバーは長期に使えますから、経済的にお得。

ですが、売られているノートカバーは設計上ブックカバーと遺書で、ノートの表紙を挿むと、最初と最後のほうのページをひらくとき、表紙を挿むところの皮革が下から浮き、書きづらくなります。


そこで、100円ショップで売られているクリアファイルを真ん中から切断して両開きにし、ノートの表紙を挿む部分に差し込みます。

すると、常時下敷きを入れた状態になって、浮き状態を回避できやすくなるのです。
100円ノートにカバーをつけるだけというシンプルな方法ですが、見た目もよくて長期で使えてビジネスをしている方におすすめです。


クレジットカードをお得に利用する

クレジットカードは、基本借金なので、間違った使い方をすればカード破産などにあってしまうケースがありますから、注意しましょう。

何種類ものカードを持ち分散しつかかっている方もいますが、ポイントが分散するといった点であまりお勧めできません。


選択と集中という言葉がありますが、自分が利用すれば得できるカードを選び、そのカードを一生懸命使うことがいいでしょう。

方法として、おすすめできないのは分割払い、リボ払いで、特にリボ払いは金利がかかります。

携帯料金の節約に便利なクレジットカードをうまく使いこなせば携帯料金最大5割以上割引になったりします。

ドコモ向けカード、au、ソフトバンクなどどこの会社でも対応可能なカードなど、いろいろな特徴を持ったカードがあります。

電気代、ガス代など含めた料金はすくない家庭でも年間20万、多ければ50万を超えるところもありますが、これらをポイントがたまりやすいカードを活用すれば、たまりやすくてお得。

ネット通販を利用すれば簡単にほしいものを手に入れられて、ネット通販全盛期だから、ネット通販利用がお得なクレジットカードを利用してください。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら