ヒーローが悪者を見るやいなや何もしていないのに殴る蹴るの暴行を加えると犯罪になるという話は結構話題になると思いますが…。なんとアンパンマンはその辺りを徹底していると話題になっています。

バイキンマンが悪さをしてから…。

確かにアンパンマンのバイキンマンとのシーンって思いだしてみると…。


バイキンマンが何か悪いことをしていたら、アンパンマンが登場し…。
「やめるんだバイキンマン」
と口頭で注意し、バイキンマンが嫌だとか邪魔するな的なセリフの後にアンパンマンに攻撃、もしくは罪のない人に攻撃などするので、仕方がなくアンパンマンが反撃というパターンですよね…。

これだと確かにしっかり注意してやめないから実力行使ということですね。

他のヒーローだと…。

他のヒーローの場合口頭でいう場合もありますが、いきなり後からぶん殴るみたいなヒーローもいますよね…。

そう考えるとアンパンマンは、ジェントルマンならぬジェントルパンなのかもしれません。

ただし現実の場合は…。

正当防衛にしてはぶっ飛んでいってしまっていますからやり過ぎと思われて認められないかもしれません…。

現実には即110が正解なのかもしれません…。
警察がなかなか来てくれないこともありますが…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら