紅葉が終わり、寒い季節になってきました。

花は春や夏、紅葉は秋…。

冬は雪景色と思っておられるかもしれませんが、冬に咲く桜がある事をご存知ですか?

冬桜って何?

フユザクラは、マメザクラと他のサクラとの交配でできた種類とされており、江戸時代の後期から栽培され、「コバザクラ (小葉桜)」とも呼ばれている。花の色は白から淡いピンク色で一重。開花は10月くらいからポツポツと咲きだし、12月に満開になる。また、翌年の春にも年2回花を咲かせる。木は小さめで葉もあまり大きくないことから、樹形はウメに似ているとも言われる。また、最近では秋から春に2度咲く四季桜や十月桜、子福桜の品種も含めて広く「冬桜」と呼ぶケースが多い。

出典 http://www.hanazakura.jp

見られる場所と開花時期

東北
弘前城植物園 (青森県弘前市)11月23日以降は閉園してます。

関東
桜山公園(群馬県・藤岡市)11月上旬から12月上旬
城峯公園の冬桜(埼玉県・神川町)10月中旬から12月上旬
偕楽園(茨城県水戸市)10月頃(12月に見たという情報もありますが不確かです。)

中部・東海
小原町の四季桜(愛知県・豊田市)11月中旬から下旬

関西
勧修寺(京都市山科区)紅葉とほぼ同時期

残念ながらこれからの季節楽しめるのは関東地方のみになってしまいますが、
関東にお住まいの方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス