何のことだろうと思ったら…。

外国人も投票可能な条例制定の住民投票!?

明石市は、住民投票のルールをあらかじめ定めておく「常設型」の住民投票条例案を12月1日開会の議会に提出する。投票資格を18歳以上の市民とし、県内では初めて定住外国人も対象に含めた。請求に必要な署名数は、投票資格者の6分の1以上。可決されれば、来年4月から施行される。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

これは…。ひどいと思いつつももう少し読み進めてみると…。

地方自治法では、住民投票条例の制定を有権者の50分の1の署名があれば請求できるが、議会の議決が必要。「常設型」の条例が成立すれば、議決を経ずに投票を行うことができる。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

どういう外国人が投票できるの?

市によると、県内では昨年4月に篠山市が同条例を施行したが、外国人は対象外。明石市では、戦前から国内に居住している朝鮮半島出身者ら「特別永住者」や「国内に3年超・市内に3か月以上暮らす在留資格者」らも含めた。市内の定住外国人は少なくとも約1800人で、投票資格者全体の約0・007%という。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

この数字にはツッコミも…。

たしかにこの方が言う通り、桁が違います。
明石市の人口は2015年12月時点で298,118人外国人が1800人だと0.0060378776189294となり約0.6%となります。

周りの在日外国人が雪崩れ込む?

明石市が乗っ取られる?

未成年も含みますが、明石市の人口は先程も言った通り298,118人です約30万人としましょう。

日本国内にいる特別永住者38万1,645人います。約40万人としましょう。
証の人口よりも特別永住者の方が多いのです。
この約40万はあくまでも特別永住者のみです。
どの他も含めると100万人以上、そのうち3年の条件を超える人数はわかりませんが、非常に危険と言わざる得ないのではないでしょうか?

更に、明石市の市長選挙では10万票ほどで決定され現市長は約5万票で当選しています。
それを考えると5万人ほど雪崩込めば外国人に有利な条例の制定が十分に可能になってしまいます。市民の皆さんが必死で頑張ったとしても10万人雪崩込めばそれでおしまいという非常にまずい事態です。

画期的とか言っている場合ではありません。

しかも捺印いらず?

署名を集める期間は、全国的に「1か月以内」とする自治体が多い中、「2か月以内」と期間を長く設定した。街頭などでまとめて署名集めがしやすくなるよう、全国で初めてとなる押印不要の規定も設けた。

出典 http://www.yomiuri.co.jp

これではなりすまし放題ではないだろうか?いつの間にか勝手に住民投票の署名をさせられてしまっているということもあり得るということである。

泉房穂市長は画期的と…。

泉房穂市長は画期的と自画自賛されているようですが元々は8分の1でOKというものだったようです。
人口増加と赤字財政の黒字化を実現している市長だけに何を考えているのやら…。
子供の医療費無料などもしていますし、下手をすれば食い物にされてしまうのではないでしょうか?
住民投票を否定するのではなく外国人へ認めるという部分が大問題なのです。
ちなみにこの市長民主党の元衆議院議員だそうです。

反対の産声を挙げる自民党他保守系議員

明石市議会は会派別でみると自民党は1人しかいません。これは危ないと思い、兵庫県自民党県連に電凸しました。「特別永住者を含む明石市の住民投票条例がネットで問題になっているが、知っているか?」「条例が議会に諮られることは承知しているが、ネットで問題になっていることは知らない」「昨年7月に自民党本部から自治基本条例の危険性を訴える警鐘の通達があったが、明石市議会員は認識しているか?」「議員には通達を周知している。今回の条例は非常に奥深い問題で、会派別でみれば自民党所属議員は1人しかいないが、保守系議員は10名程度いる。一般市民が声を挙げることが力になる」おおむね以上のような回答をいただきました。

出典 http://blog.livedoor.jp

明石市のWEBサイトによると現在の定数は31人ということなので保守系議員だけではちょっと足りないかもしれませんね…。

頑張っていただきたいものです。

真誠会 (10人)
公明党 (6人)
未来創造明石 (4人)
日本共産党 (3人)
民主連合 (3人)
市民クラブ(2人)
自由民主党 (1人)
スマイル会 (1人)

出典 http://www2.city.akashi.lg.jp

どの会派が保守系かわかりませんが、現在の市議会の状況は上記のようになっています。

反対活動を呼びかける声

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら