夢見る乙女のロングセラー雑誌、「ちゃお」の1月号が「少女マンガ史に残る攻めっぷりと」とネットで話題になっています。

出典みなみより

私の場合、娘の通院用に雑誌を買い置き(当日まで隠しています)していて、
たまたま「ドリチケ」が娘(小1)好みだと思ったことと、
ATM貯金箱が私好みだったので買っていたのですが、
高校生の息子から、「ちゃおの付録のATM、学校で話題になってたけど」
と聞かされ、隠していたちゃおを出してみたところ・・・

イマドキのちゃおっ娘はこういうのが好みなの?

出典みなみより

パッケージには黄色で金運アップ!とか、風水ですね。
‥主婦の雑誌の年末年始号がいつもこんな感じですよね。

まさかの組み立て式

出典みなみより

付録は3cm以内の厚さにしないといけないため組み立て式にしたんだそうです。
組み立てはとても簡単でした。

銀行名はCiao HAPPY BANK

出典みなみより

ちゃおちっくなのはキャラクター「うさぱんだ」が描かれているところ、くらいですかね。

4桁の暗証番号シールは裏に貼ってあります。
忘れる心配はありませんが、誰にでもわかってしまいますねぇ。

小銭はあまり入らないので貯金よりも、ごっこ遊びか、宝物入れ的な使い方の方がいいかもです。

けっこう本格的

@dunb666999 こういうのは素材もプラスチックが当たり前やし、バッグが付録の時もあるし昔の応募者全員サービスが毎回付録になっとる感じ…スゴすぎ。

出典 https://www.instagram.com

先月号ではドリチケが応募者全員サービス(送料手数料340円)だったのでがっかりだったけども、付録のスプレーペンはなかなか良かったです。

話題、と言っても意見はさまざま。

これが7年連続で女子の欲しいものなのか、、、(ATMじゃなくてそこから出てくるものOR出してくれる人が欲しいのだろうけれど、、、)

出典 http://sci.tea-nifty.com

実際そうだとしたらコワイけど、まだまだ純粋ですよイマドキの女子も。

んー、そういう風にとられてる方もいらっしゃるのですね。

今までは確かにそうでした。

私は、この歳になってから「ATM貯金箱欲しい」と思って買ったのですが・・。

@sea_yukaATM貯金箱が気になって買っちゃった(笑)

出典 https://www.instagram.com

私も同じく。

担当者はいたって真剣にちゃおっ娘のことを考えています

ちゃおの付録担当者は当サイトの取材に「もともとATMの形をした貯金箱が商品でありまして、雑誌の懸賞コーナーで3DSやiPodを抑えて7年連続で人気No.1だったんです。いつか付録につけたいなと考えていたんですが、付録は厚さ3センチ以内に抑えなくてはいけなかったり、コストの問題もあり、実現が難しい状況でした。何回も試作を重ねて今回やっと実現できました」と理由を明かした。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

少女たちの心をATM型貯金箱が引き付けている理由について同誌の担当者は「おそらく大人を見ていて”ATMを使ってみたい”ということなんだと思います」(同誌担当者)と分析する。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

うちの娘もATMを触りたがるので「確認」ボタンだけを押させてあげていますが、
そういう子供っぽさではなく、「機械を操作して、現金を扱ってみたい」というように早く大人と同じことをしたい、そんな気持ちを持っているということでしょうか。

大人がしていることに憧れるというのも、「夢見る乙女」の純粋な気持ちなのでしょう。
そんな乙女たちも、真剣に考えてくれている担当者さんたちも私は両方応援したい。

この記事を書いたユーザー

みなみより このユーザーの他の記事を見る

大学生男子と小学生女子の母です。家族全員が何かしらの病気を抱えているので健康関係の記事に興味があります。お料理レシピ投稿が趣味です。

得意ジャンル
  • インテリア
  • ライフハック
  • 料理
  • テレビ
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら